KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

学生提案科目「地域の防災を考える」を開講しました。

千里山キャンパスで8月30日から9月2日の4日間、学生提案科目「地域の防災を考える」を開講しました。

学生提案科目とは、学生組織「科目提案学生委員会」が学生の創意による講義開講を目的に、講義概要・計画などを企画し開設された科目です。
今年度の授業テーマは「地域防災」。受講学生は関西大学が拠点を構える大阪府吹田市で地震が発生したときに何をすべきか、また何ができるのかを、講義やグループワーク、HUGゲーム(避難所運営ゲーム)、さらには本学の災害用備蓄倉庫見学などを通して、地域住民とともに考えました。
HUGゲームは、自身が避難所の運営者となって、そこで起こるさまざまな出来事にどう対応していくかを模擬体験するものです。各グループで「避難所内での生活スペースは近隣住民を一緒にすべき」「ペットを受け入れるための専用スペースが必要」など、地域防災のあり方や現場での課題などについて意見交換を行い、行政・大学・地域が一体となって取り組む地域防災の新たな可能性を探りました。

学生提案科目
学生提案科目
学生提案科目
学生提案科目

2016/09/05/ 12:00 UP

このページの先頭へ