関西大学 KANSAI UNIVERSITY

教育・研究

教育・研究EDUCATION / RESEARCH

図書館

 千里山、高槻、高槻ミューズ、堺の各キャンパスに設置された4つの図書館で構成。大学図書館としてはトップクラスの施設と蔵書を誇り、古典籍の収集から電子図書館まで、充実した機能をもとに教育・研究をサポートしています。

博物館

 1994年に開館し、考古、歴史、民俗などに関する資料や美術工芸・自然資料など約6万点を所蔵。学術研究や考古学・歴史学関係の授業のほか学芸員資格を取得するための実習の場としても活用されています。

ITセンター

 最先端のICT環境と世界に開かれたネットワークで、IT時代に対応する高度な研究ならびに先進的な教育支援を展開しています。センター内には、学生や教職員が自由に利用できるパソコンコーナーやプリンタがあり、また、学内に無線アクセスポイントを設置しているので、個人のパソコンやスマートフォン、タブレット端末なども学内ネットワークに接続して利用することができます。

図書出版

 関西大学出版部は、独立した法人組織ではなく、学校法人の事務組織の一部局として位置づけ、学術図書や大学教材などを出版しています。なかでも専任教育職員の研究業績を出版することに重点を置き、出版補助制度(研究成果出版補助金規程)を整備するなどして、積極的な刊行に取り組んでいます。

セミナーハウス

 教育・研究活動の充実と豊かな人間関係の育成を目的に、本学では全国に5カ所のセミナーハウスを設けています。同施設は自然にあふれた静かな環境に立地し、研究・研修をはじめ、ゼミ合宿などの正課活動、さらにはクラブ・サークルなどでの課外活動でも利用することができます。