KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)2017年度

トピックス(詳細)2017年度

総合情報学部・伊藤光利教授の最終講義を開催しました。

  高槻キャンパスで18日、総合情報学部・伊藤光利教授の最終講義を開催しました。

  伊藤教授の専門は「政治過程」「政治経済学」で、国内外でその知見を広めながら2008年に本学総合情報学部に赴任。政治、経済、社会の3つのシステムの相互依存の特徴と変容解明を研究課題とし、近年は「現代日本の政治と政策」をテーマに、各国と比較しながらその特質を明らかにしてきました。

  最終講義では、「彷徨する研究 -因果メカニズムの探求-」をテーマに、長年にわたる教育・研究活動を振り返りながら、政治学における方法論争や、科学哲学と政治学について解説。出席した多くの学生・教職員は、最後まで優しく丁寧な伊藤教授の説明にじっと耳を傾けました。

  講義の最後にゼミ生から花束が贈られると、嬉しそうに微笑む伊藤教授。講義終了後、ゼミ生と記念撮影をしながら、尽きない思い出話に花を咲かせました。

伊藤光利教授の最終講義伊藤光利教授の最終講義

2018/01/24/ 14:00 UP

このページの先頭へ