KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

イノベーション創生センターでは、「イノベイターズトーク」(全4回)を開催しています。

千里山キャンパスで5月10日から、起業支援に取り組むイノベーション創生センターが、「イノベイターズトーク」を開催しています。
本イベントは、ベンチャースピリットに富んだ人材育成を図るべく、若手起業家を学内に招いて学生と交流する全4回のトークイベントです。講師には20代から30代に起業し、ビジネスの第一線で活躍中の若手起業家4人を"イノベイター"として招聘。

31日の第3回目は、Orinoco Peatix株式会社を共同で設立した、取締役マーケティング統括の藤田祐司氏を迎え、「今日の非常識を明日の常識に-"起業"と"ベンチャー企業のシゴト"」をテーマに実施しました。

大学卒業後に藤田氏は、当時ベンチャー企業だった株式会社インテリジェンスに入社。その後、黎明期のアマゾンジャパンに転職しました。「社会人になって自分の"やりたいこと"と"やれること"のギャップを痛感した。"やりたいこと"を実現するには、明確に目標を持つこと。力の入れどころを見極めること。楽しむこと」と自身の考えを紹介。特にAmazon.comの創業者Jeffrey Bezos氏の言葉で、今では同社のスローガンともなっている"Work Hard!"、"Have Fun!"、"Make History"に影響を受け、「仕事を楽しみ、人生を楽しむ」ことを常に心がけていると語りました。

Orinoco Peatixでは、企業や個人が開催する多種多様なイベントの管理・運営サービスを提供。Peatixを通じて、主催者側の思いやニーズに応え、参加者にも次のお勧めのイベントを伝えることで、双方の要望に応え続けている。「起業にはリスクがある。あったら良いというだけで起業するのではなく、事業を通じて社会の課題や問題の解決に取り組むことが重要」だと話しました。

起業で成功する秘訣として、「起業には良い仲間との出会いも大事。学生時代からたくさんの人と積極的に交流し、良い仲間に出会うこと。そして失敗をしてそれを糧に次に進む。そこから気付くことが必ずある」と参加した学生たちに伝え、トークイベントは終了しました。

イノベイターズトークイノベイターズトーク

2017/06/06/ 10:00 UP

このページの先頭へ