KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ2017」に本学学生が参加しました。

1日、梅田・茶屋町で、茶屋町エリアをやさしいキャンドルの明かりで包むイベント「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ2017」が開催され、本学学生が参加しました。本イベントは、梅田・茶屋町エリアの企業、地域団体、学校および行政が集い、街の連携と賑わい創出を図ることで「歩いて楽しいまちづくり」を推進し、エリアの新たな魅力を発信することを目指しています。2016年に梅田キャンパスを開設した本学は、今年が初参加となりました。

ボランティアセンターを中心とした学生の有志14人は、「梅田キャンドルナイト~光のコラボレーション」と題して、梅田キャンパス前に320本のキャンドルを設置。「梅田キャンパスが関大生や社会人の架け橋となり、未来で輝く『関大人』を創出する場になってほしい」という願いを込めて、「水無月の輝き」をテーマにしたキャンドルアートで初夏の夜を彩りました。

また、環境都市工学部建築学科都市設計研究室の学生たちが、「ゆったり一日を過ごしてほしい」という思いから、STANDARD BOOKSTOREと協力して、強化ダンボールを使ったブックスタンドを企画。アイデア考案から設計・製作まで手がけ、街中で立ち止まって本を読める当日限定のブックスペース「茶屋町ライブラリー」として、多くの人が慌しく行きかう繁華街にくつろぎの空間を生み出しました。

このブックスタンドは、イベント終了後、千里山キャンパスの凜風館コラボレーションコモンズに場所を移しました。憩いの場として活用してもらうとともに、製作した学生たちの力作を多くの方々に見てもらうべく、7月31日(月)まで設置する予定です。

キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト
キャンドルナイト

2017/06/07/ 10:00 UP

このページの先頭へ