KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

千里山キャンパス第4学舎1号館増築工事の竣工式を挙行しました。

千里山キャンパスで10日、第4学舎1号館の増築工事が無事完了したことを受け、そのお披露目と完成を祝して竣工式を執り行いました。

第4学舎は理工系学部・研究科の学生の学び舎で、なかでも1号館は1960年に竣工した工学部(当時)の最初の建物です。今回、1号館増築棟の建設とともに、1号館全体の耐震改修も行いました。1号館増築棟は、学生のスパイラルアップ学習環境の構築をめざすことをコンセプトにした延床面積1,341.75㎡を有する鉄筋コンクリート4階建ての建物です。1階から4階に進むにつれて、高度な学習を促す環境となっており、学習者に支障をきたすことなく見学できることで、各段階での学習者の知的好奇心を刺激し、勉学への意欲を高めることができる構造となっています。

具体的には、1階には授業支援ステーションと理工系3学部の指導・学習スペースとして、「学習支援室・協同学習室」を設置し、現在狭隘化している指導・学習エリアを拡充することで、学習意欲を持つ学生の支援環境の改善を図ります。2階には、学習支援を受けた学生がモチベーションを保ちながら継続的に学習を行える「ラーニングコモンズ(サイレント)」とグループワークが行える「ラーニングコモンズ(グループ)」を設置。学生が協同・自主学修が行える環境を創出し、学生の自主的な学習とチームワークを育みます。さらに3階・4階には、大学院生の「ゼミナール室」「院生共同自主研究室」を設置し、大学院生の学修深化ならびに研究者としての基礎力育成に取り組みます。

50有余年の伝統の継承と環境共生、そして創造的探求を具現化したこの新生1号館は、学問の新しい創造を発信しつつ、キャンパスを見守り続ける灯台であり羅針盤のような建築物として、新たな歴史を刻んでいきます。

第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式
第4学舎1号館竣工式

2017/03/10/ 13:00 UP

このページの先頭へ