KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

社会学部創設50周年記念式典を開催しました。

  千里山キャンパスで28日、社会学部創設50周年記念式典を開催しました。社会学部は、法学部・文学部・経済学部・商学部・工学部に続く本学で6番目の学部として1967年に創設され、旧天六学舎で授業を開始しました。その翌年には千里山キャンパスに移転し、以降豊かな自然に恵まれたこの地で人と社会を見つめつづけ、今年4月に50周年を迎えました。

  式典の第1部では、芝井敬司学長、池内啓三理事長、張済国客員教授(韓国・東西大学校総長)、中尾優司同窓会会長から祝辞があり、社会学部の50年の歴史に思いを馳せるとともに、未来へ向けてさらなる発展を願いました。

  また学長表彰式が執り行われ、7月にイギリス・ロンドンで開催された世界パラ陸上競技選手権大会2017で、2015年の同大会に続き、陸上男子(視覚障害)5,000mで2大会連続の銅メダルを獲得した同学部卒業生の和田伸也さんに表彰状と副賞を授与。和田さんのスポーツ分野における国際的な活躍は、多様な人間の共生を重視する社会学部の理念を体言したものであることから、今回の表彰に至りました。

  第2部では、50周年を記念して刊行した『関西大学社会学部50年史』の編集委員長を務めた片桐新自教授が登壇。資料の収集や関係者への取材、年史の執筆や資料の編纂などについて振り返りながら、同学部の歴史について講演しました。
  式典終了後には祝賀会が催され、教職員をはじめ多くの卒業生・関係者らが50周年の佳節を祝いました。

社会学部50周年
芝井敬司学長

池内啓三理事長

張済国客員教授

中尾優司同窓会会長

学長表彰式

和田伸也さん

片桐新自教授

2017/11/02/ 10:00 UP

このページの先頭へ