ご注意ください
このサイトは[2013年11月5日時点]のものです。

過去の「最新情報」などニュースの閲覧ができるように、2013年11月5日時点のサイトを公開しています。
関西大学ウェブサイトは、2013年11月5日にリニューアルしましたので、
最新の情報は、リニューアルサイトからご覧ください。関西大学ウェブサイト

KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

大学紹介 大学広報

関西大学応援団のシンボル「第四代 千成瓢箪」の入魂式を挙行

07年04月05日 UP

関西大学応援団では、4月5日、大阪城公園内にある豊國神社で、このたび新しく製作した関大応援団の"シンボル"「第四代 千成瓢箪」の入魂式を執り行いました。
応援団リーダー部、吹奏楽部、バトン・チアリーダー部など、総勢約60名が大阪城公園内の大手前芝生広場から豊國神社までパレードし、同神社で入魂のお祓 いが行われた後、「第四代千成瓢箪」による初めての演舞奉納を行いました。千陵拍子に乗って、金色に輝く瓢箪や紫紺色の馬簾が舞い、新しい千成瓢箪の晴れ 姿が披露されました。

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。

千成瓢箪の入魂式

このページの先頭へ

田尻悟郎教授が初講義

07年04月06日 UP

独自の英語教育法で定評のある田尻悟郎教授の初講義が4月6日にありました。英語教師を目指す45名の学生に、授業の展開 方法がわかりやすく解説されました。

田尻悟郎教授

このページの先頭へ

カイザーアイススケートスクールがスタート

07年04月07日 UP

関西大学では地域貢献の一環として、4月7日(土)午前9時から、高槻市民向けアイススケート教室「カイザーアイススケー トスクール」の第1回レッスンを、高槻キャンパスの関西大学アイスアリーナで開催しました。
このスクールは高槻市との連携により、1年間にわたって関西大学アイスアリーナにて開催するもので、当日は3歳から11歳までの43名が参加しました。 (スクールへの申し込みは終了しています。)

カイザーアイススケートスクール

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。


このページの先頭へ

2007スプリングフェスティバルを開催

07年04月08日 UP

校友と家族、教職員や現役学生も含めたオール関大人のための春のイベント『スプリングフェスティバル』が千里山キャンパス で開催されました。中央グラウンドで行われた歓迎セレモニーでは、桜が咲き誇る中、漢舞や応援団など現役学生による演舞に、訪れた校友のみなさんが魅了さ れていました。

2007スプリングフェスティバル漢舞

このページの先頭へ

図書館春季特別展「子どもの遊びと絵本-近世・近代を中心に-」を開催中(5月20日まで

07年04月13日 UP

図書館では、所蔵のおもちゃ絵や絵本などを出品し、春季特別展「子どもの遊びと絵本-近世・近代を中心に-」を開催してい ます。休日も、こちらの日程で開催していますので、学生の方はもちろん、一般の方も是非お立ち寄りください。

070413Library_l.jpg


このページの先頭へ

技術交流セミナーを東京センターで開催

07年04月16日 UP

4月13日に社会連携活動の一環として、「関西大学技術交流セミナー」が東京セン ターにおいて開催されました。森本靖一郎理事長及び河田悌一学長からの挨拶の後、越智光一化学生命工学部教授(副学長・社会連携推進本部長)によ る研究報告「接着における新技術-新しい機能性接着剤でなにができるか-」が行われ、約140名の参加者とともに活発な意見交換がありました。

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。


070416gijyutukouryuu_l.jpg

このページの先頭へ

ラトヴィア共和国女性合唱団「レソノ」が本学で交歓演奏会を開催

07年04月18日 UP

4月18日、総合学生会館 メディアパーク 凜風館2階ダイニングホールディノアにて、ラトヴィア共和国女性合唱団「レソノ」と、文化会混声合唱団「ひびき」によるジョイントコンサートが開催されま した。合唱団「レソノ」は、ギリシャで開催された第10回宗教合唱曲の国際コンクールで銅メダルを受賞したグループで、今回演奏を通じた国際交流として本 学を訪れました。当日は、ラトヴィア民謡やラトヴィア合唱曲など計9曲が披露され、特に日本人にとって馴染み深い「マーラのくれた命(「百万本のバラ」の 原曲)」に、学生をはじめとした観客が魅了されました。

ラトヴィア共和国女性合唱団「レソノ」

このページの先頭へ

関西大学博物館で「縄文時代鉢形土器」を公開

07年04月20日 UP

縄文時代の埋葬習俗の研究における新発見の事実につながると考えられる「縄文時代鉢形土器」が、千里 山キャンパス関西大学博物館第1展示室で公開されています。本発見に関する詳細は、こちらをご覧ください。


縄文時代鉢形土器

このページの先頭へ

「文化フェスティバル」を開催

07年04月23日 UP

第1部文化会に所属している団体が一同に会し、日常の活動成果をアピールすることなどを目的に「文化フェスティバル」を開 催しています。4月16日(月)から5月2日(水)までの昼休みを中心に、総 合図書館前のメインステージや悠 久の庭KUシンフォニーホールでの公演、キャンパス内各所での展示など、団体ごとに趣向を凝らした発表があります。 ぜひお立ち寄りください。

文化フェスティバル

このページの先頭へ

文学部学術講演会「寄附講座マロニエ提供ファッション学2年間の軌跡と今後の展開」を開催

07年04月25日 UP

4月23日に、第1学舎1号館第3会議室にて、マロニエファッションデザイン専門学校協力のもと、文学部学術講演会「寄附 講座マロニエ提供ファッション学2年間の軌跡と今後の展開」が開催されました。当日は、野中一男氏(マロニエファッションデザイン専門学校校長)による講 演の後、優秀レポート賞として(株)tamaya賞の授与式やミニファッションショーが行われ、約100人の参加がありました。

ミニファッションショー

このページの先頭へ

新緑の千里山キャンパスにつつじが華を添えています。

07年05月02日 UP
つつじ

このページの先頭へ

SPレコードで聴く "クラシック入門" を開催

07年05月07日 UP

学生、市民の皆様がクラシック音楽に親しめるよう、標題のSPレコードコンサートが開催されました。
音楽ライターの毛利眞人氏の解説のもと、TVドラマ等で好評の「のだめカンタービレ」に登場した曲を中心に鑑賞し、学生や地域の方など約360人がSPレ コードの世界に魅了されました。

SPレコード鑑賞会

このページの先頭へ

第1部文化会書道部「二回生展」を開催中(5月12日まで)

07年05月11日 UP

千里山キャンパス 凜 風館1階学生ラウンジで開催中です。入学後1年を経過した学生の力作をご覧ください。

書道部「二回生展」"

このページの先頭へ

博物館で落語大学の上演会を開催

07年05月14日 UP

博物館春季企画展「小判とおかね ~近世から近代の金銀貨幣~」の会場内で、第1部文化会落語大学部員有志による、お金に まつわる落語の上演会が開催されました。

なお、同企画展は5月20日(日)までで、落語上演会は5月19日(土)13時~13時30分及び5月20日(日)13時 ~13時30分、14時30分~15時にも開催されます。

詳細はこちら(PDF形式)をご覧ください。


落語上宴会

このページの先頭へ

春季人権啓発行事を開催

07年05月16日 UP

5月7日(月)から15日(火)の間、大学構成員の人権意識を高めるため、7名の講師をお招きして人権問題に関わる講演会 が開催されました。それぞれの講演会には教職員・学生を問わず多くの参加があり、熱心に講演に聞き入っていました。


春季人権啓発行事

このページの先頭へ

第2回技術交流セミナーを東京センターで開催

07年05月18日 UP

5月17日に「第2回関西大学技術交流セミナー」が東京センターにおいて開催されました。河田悌一学長からの挨拶の後、土 戸哲明化学生命工学部教授(化学生命工学部長)によるセミナー「殺菌・抗菌を考える-その実用的手段と微生物のすさまじい抵抗戦略-」が行われ、約100 名の参加者がありました。
当日はセミナーの後、交流会が行われ、活発な意見交換が行われました。

第2回関西大学技術交流セミナー

このページの先頭へ

商学部「起業のススメ」セミナーを開催

07年05月19日 UP

5月18日にBIGホール100にて関西大学商学部・関西ニュービジネス協議会共催「起業のススメ」セミナー『着物屋が着 物で起業したら 日本の"きものライフ"が変わった!』を開催しました。この起業のススメは,関西大学ビジネスプラン・コンペティション(KUBIC)の 関連行事として開催されています。

当日は、ゲスト講師の東京山喜株式会社代表取締役社長 中村 健一氏と川上智子商学部准教授による活気に満ちたトークに、企業をめざす学生、社会人など約200名が聞き入りました。

KUBICのウェブサイトはこちらをご覧ください。

起業のススメ

このページの先頭へ

文学部学術講演会「日本のサブカルチャーを解体する-コミック制作の現場と事情-」を開催

07年05月25日 UP

5月24日に文学部学術講演会「日本のサブカルチャーを解体する-コミック制作の現場と事情-」を開催しました。マンガ家 の方のアトリエ紹介など実際の現場に迫る講演会となりました。

文学部学術講演会

このページの先頭へ

速記部が全日本大学学生速記競技大会で39連覇の快挙達成

07年05月29日 UP

第1部文化会速記部が5月27日に行われた全日本大学学生速記競技大会で39連覇の快挙を成し遂げました。

速記部

このページの先頭へ

クラブ・アンクラージュフォーラムを開催

07年05月30日 UP

5月29日、ホテル阪急インターナショナルでクラブ・アンクラージュフォーラムを開催しました。当日は、約300人の方の 参加のもと、東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太氏による基調講演「脳を知り認知症を予防する」の後、パネルトーク「21世紀の住まい方(カレッジリン ク型シニア住宅)」が行われました。

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。

クラブ・アンクラージュフォーラム.jpg

このページの先頭へ

高槻キャンパス祭を開催

07年05月31日 UP

5月27日に、高槻 キャンパスで高槻キャンパス祭を開催しました。今年のテーマは「Comin'」と題し、クイズ番組のスタジオ収録や応援団の演舞演奏、フリーマー ケットなど催しが行われ、一般の方を含め約3800名の参加がありました。

高槻キャンパス祭

このページの先頭へ

新緑が深さを増しています。

07年06月01日 UP

千里山キャンパスの新緑が、日を追うごとに深さを増しています。機会があれば是非訪れてください。

新緑

このページの先頭へ

後明寿枝さん(商3)が東京ビジネスアイデアコンテスト2007でグランプリ

07年06月04日 UP

6月2日、ラフォーレミュージアム原宿(東京)で開催された東京ビジネスアイデアコンテスト2007最終発表会で、商学部 3年次生の後明寿枝さんがグランプリを受賞しました。

東京ビジネスアイデアコンテスト2007は、近い将来もっとも発展する産業群の一つといわれる「感性産業」をテーマとする 日本初のエモーショナルビジネスコンテストです。全国429のプランの中から、第三次選考に残った8組が会場で約400名の観客を前にプレゼンテーション が行ない、審査の結果、後明さんのプランが最も優秀であることが認められました。

後明さんのプランは、「ぬいぐるみ天国」という、ぬいぐるみを捨てられない人の心理に注目したユニークなもので、他の出場 者7組のうち6組は社会人というハイレベルな闘いを制しました。

本大会については,商学部 ウェブサイトで詳しくご紹介しています。

東京ビジネスアイデアコンテスト2007

このページの先頭へ

「カレッジリンク型シニア住宅」春学期プレコース説明会を開催

07年06月06日 UP

6月6日、第1学舎A101教室にて「カレッジリンク型シニア住宅」春学期プレコース説明会を開催しました。「芭蕉・蕪村 そして子規」など、授業テーマ概要の説明に参加者が聞き入りました。

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。

「カレッジリンク型シニア住宅」春学期プレコース説明会

このページの先頭へ

応援団による団祭を開催

07年06月08日 UP

6月6日、悠久の庭で応援団による「団祭」を開催しました。
当日は、応援団3パートによる演舞演奏が繰り広げられ、観客を魅了しました。

団祭

このページの先頭へ

「カレッジリンク型シニア住宅」学習プログラムのプレコースがはじまりました。

07年06月13日 UP

関西大学文学部財 団法人社会開発研究センター株 式会社アンクラージュの共催で、6月13日(水)、千里山キャンパスにおいて、日本初の「カレッジリンク型シニア住宅」開設にさきがけたプレコー スの第1回が開催されました。
このプレコースは、シニア住宅「クラブ・アンクラージュ御影」の入居希望者を対象に実施するもので、本学教授陣による春学期6テーマ、秋学期 6テーマの計12テーマで開講します。


「カレッジリンク型シニア住宅」プレコース


問い合わせ先
クラブ・アンクラージュ事務局
電話番号 0120-53-3322(月曜~金曜9:00~17:00)
電子メール info@encourage.co.jp



このページの先頭へ

今週土曜日にオープンキャンパスを開催します

07年06月14日 UP

6月16日(土)の10時から16時まで、千里 山キャンパスでグリーンキャンパスを開催します。
会場では、出来あがったばかりの『関西大学大学案内2008』や『進学ガイド2008』を配布します。
緑あふれるキャンパスで、各学部の先生や先輩たちと直接話ができる貴重なチャンスです。
ぜひご参加ください。

詳細はこちら(PDFファイル)をご覧ください。

関西大学入学試験総合サイト「Kan-dai Web」はこちらをご覧ください。

opencumpus_l.jpg

このページの先頭へ

オープンキャンパスを開催

07年06月16日 UP

緑が美しい千里山キャンパスに多くの高校生や保護者の皆さんが訪れ、現役関大生の案内によるキャンパスツアーなどの企画に 参加されました。次回のオープンキャンパスは7月29日(日)、30日(月)に開催されますので、多数の参加をお待ちしています。詳しくはこちらをご 覧ください。

オープンキャンパス

このページの先頭へ

「世界で活躍する選手たち」を開設

07年06月20日 UP

高橋大輔選手と織田信成選手のブログを掲載した「世界で活躍する選手たち~Athlete's MESSAGE」を開設しました。
トップページ右側のバナー「関大生の活躍」 からご覧ください。

世界で活躍する選手たち

このページの先頭へ

田村能里子講演会を開催

07年06月21日 UP

グローバルCOEプログラム採択記念講演会として、田村能里子客員教授による講演会「田村能里子・アジアの絵肌」が開催さ れました。

田村能里子・アジアの絵肌

このページの先頭へ

社会学部40周年記念学術講演会が開催されました。

07年06月22日 UP

講師にタイ英字紙「ネーション」紙記者のコーンチャノック・ラクサセリ氏を招いて、社会学部40周年記念学術講演会「タイ と日本の未来を考える ~アジア共生の時代に~」が開催されました。


社会学部40周年記念学術講演会


このページの先頭へ

「エジプトの壁画保存と日本の貢献」を開催

07年06月23日 UP

6月23日に尚文館1階マルチメディアAV大教室にて「エジプトの壁画保存と日本の貢献」を開催しました。

当日は、カイロ大学のアフメド・シュエイブ氏をはじめ、5名の研究者による個別発表の後、パネルディスカッション「日本は どのようにエジプトの文化財の修復に貢献するか?」が行われ、活発な議論が飛び交いました。

エジプトの壁画保存と日本の貢献

このページの先頭へ

点訳ボランティアサークル「STEP」による「コイコイ点字コーシューカイ」を開催

07年06月27日 UP

6月26日に点訳ボランティアサークル「STEP」による「コイコイ点字コーシューカイ」を開催しました。当日は、参加者 が点字の成り立ちや法則を学びました。次回は、6月29日(金)18時00から総 合学生会館 メディアパーク 凜風館4階 ミーティングルームにて同内容の講習会を開催します。在学生はもとより、一般の方の参加もお待ちしてお ります。詳細はボランティアセンターまで。

コイコイ点字コーシューカイ

このページの先頭へ

文学部身体運動文化専修・体育学教室による公開授業を開催

07年06月28日 UP

千里山キャンパス中 央体育館で、文学部身体運動文化専修・体育学教室による公開授業「ホスピタリティ・トレーニング~楽しくコミュニケーションをとる方法を学ぼう ~」が開催されました。
公開授業は6月29日(金)、 7月4日(水)にも開催されますので、詳細をこちらで確認のうえ、奮って参加ください。

0628gym_l.jpg

このページの先頭へ

関西大学教育後援会創立60周年記念式典およびアイスショーを開催

07年07月02日 UP

関西大学教育後援会では、7月1日に関西大学アイスアリーナにおいて、創立60周年を祝う記念式典とアイスショーを開催し ました。アイスショーでは、まず日本スケート連盟会長で、このたび本学アイススケート部の名誉顧問にご就任いただいた橋本聖子氏にご挨拶をいただくととも に往年の滑りを披露いただきました。ちびっ子スケーター32人による団体演技や本学アイススケート部員6人によるエキシビションの後、織田信成君(文3) が、ピアノとフルートの生演奏の中、しなやかな演技で創立60周年に華を添えました。

関西大学教育後援会創立60周年記念式典

このページの先頭へ

関西大学ビジネスプラン・コンペティション(KUBIC)本選会を開催

07年07月03日 UP

6月30日、千里山キャンパスBIGホール100にて、関西大学ビジネスプラン・コンペティション(KUBIC)の本選会 が開催され、インディーズバンド・コミュニティサイト(インディーズによるインディーズのためのインディーズのコミュニティ)を発表した関西大学商学部3 年次生 中村吏志さんが優勝しました。


2007KUBIC優勝者中村吏志さん

このページの先頭へ

児島惟謙胸像の除幕式を挙行

07年07月04日 UP

7月2日に千里 山キャンパス児島惟謙館1階玄関ホールにて、児島惟謙胸像の除幕式を挙行しました。児島惟謙は、本学の前身である関西法律学校の開校に尽力した創立者で、この胸像は、昭和14年に裁判所構成法 実施50年を記念して大審院に建設されたものを縮写して児島家に届けられたものであり、このたびご令孫の兒島鐵也氏から台座とともに寄贈されました。
本学の歴史のページはこちらをご覧ください。


児島惟謙胸像

森本靖一郎理事長(左)と兒島鐵也氏(右)

このページの先頭へ

関西大学幼稚園の園児たちが笹を運びました。

07年07月05日 UP

7月7日の七夕まつりに向けて、関西大学幼稚園の園 児たちが力を合わせて、大学構内にある笹を園まで運びました。笹飾りに思い思いの願いを込めて、七夕の日を待ちます。


幼稚園の園児たち

このページの先頭へ

高橋大輔さん(文4)がJOCシンボルアスリートに

07年07月06日 UP

体育会アイススケート部高橋大輔さん(文4)が日本オリンピック委員会(JOC)とJOCシンボルアスリートの契約を結び ました。契約期間は2007年7月1日から2008年12月31日までで、現在シンボルアスリートは夏季競技の7人と合わせて、9人となりました。


高橋大輔さん

関西大学の学生の活躍を紹介するサイト「関大生の活躍~課外活動情報~」はこちらを ご覧ください。
高橋大輔さん、同じくアイススケート部の織田信成さん(文3)のブログ「関大から世界で活躍する選手たち」はこち らをご覧ください。


このページの先頭へ

大学まちづくりフォーラムを開催

07年07月09日 UP

7月8日(日)、都市の活性化に取り組んできた学生、教員らが現状や課題を話し合う「大学まちづくりフォーラム~大学から 都市の活性化を~」(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、産経新聞社主催)が、大阪市内で開催されました。

第一部では、倉田純一・関西大学システム理工学部准教授と活動に携わってきた学生をはじめ、4大学がそれぞれの活動を報告 しました。
また、第二部では、グループに分かれ、まちづくりに関する情報・意見交換をしました(写真)。


まちづくりフォーラム

このページの先頭へ

社会学部40周年記念ホームページを公開

07年07月10日 UP

関西大学社会学部は本年度創立40周年を迎えるにあたり、スペシャルサイトを開設しました。

今年1年間、「NEXT40」をテーマに、学術講演会、シンポジウム、社会学部の卒業生を中心とするLIVEコンサート、 高校生・在学生を対象とする小論文・メディアコンテンツに関するコンテストなどを予定し、このサイトから情報を発信します。
こちらからご覧ください。

なお、7月13日(金)には、本記念行事の一環として、ジョンズ・ホプキンス大学教授であり、世界的なベストセラー『アメ リカの終わり』の著者でもある、フランシス・フクヤマ本学客員教授の学術講演会が、「中国の台頭と東アジアの安全保障関係」と題して開催されます。
詳細はこちらをご覧ください。

関西大学社会学部NEXT40

このページの先頭へ

英語版ホームページをリニューアル

07年07月13日 UP

このたび、英語版ホームページをリニューアルし、デザインを本年4月に公開した日本語版ホームページと同様にいたしまし た。

こ ちらから、または左上(ヘッダー)のEnglishから
アクセスしてください。

Kansai Univ. English Website

このページの先頭へ

オープンキャンパスを開催

07年07月20日 UP

千里山キャンパスでは、7月29日(日)、30日(月)に、高槻キャンパスでは8月4日(土)に、ともに10時から16時 までサマーキャンパスを開催します。
緑が美しいキャンパスで、各学部の先生や先輩たちと直接話ができる貴重なチャンスです。
ぜひご参加ください。

詳細については、関西大学入学試験総合サイト「Kan-dai Web」で、ご覧ください。

グリーンキャンパスの様子

このページの先頭へ

千里山北広場が竣工しました。

07年07月25日 UP

千里山中央体育館東側の丘陵地に千里山北広場が竣工しました。
北広場は、「千里山丘の森キャンパス構想」に基づくキャンパス環境整備の一環として設置されたもので、正課体育活動はもとより課外活動施設として利用する とともに、学生の生活環境の快適さを追求したアメニティスペースとして多目的な利用を予定しています。
この広場を災害時の避難場所に提供するなど、地域に密着した大学として、地域貢献を果たすことが可能になります。

north-park_l.jpg

このページの先頭へ

高校生のための心理学セミナーが開催されました。

07年07月28日 UP

7月27日、28日の2日間、高校生のための心理学セミナーが千里山キャンパスで開催され、多くの高校生が大学での講義と 実習を通して大学での学びに挑戦しました。


高校生のための心理学セミナー


このページの先頭へ

国際シンポジウムが開催されました。

07年08月01日 UP

7月31日、8月1日の2日間、理工学国際シンポジウム2007「環境とライフサイエンス分野におけるASEAN諸国との 連携」が千里山キャンパスで開催され、本学の協定大学があるタイ、マレーシアなどASEAN諸国から研究者が一堂に会し、活発な討論が行われました。

理工系国際シンポジウム

このページの先頭へ

関西大学博物館による「なんでも相談会」が開催されました。

07年08月03日 UP

関西大学博物館による「なんでも相談会」が千里山キャンパスで開催され、夏休み中の小中学生が博物館の相談スタッフに質問 や相談をしながら、元気いっぱい夏休みの自由研究等に取り組みました。

なんでも相談会は8月4日(土)にも開催されますので奮って参加ください。
詳細はこちらをご覧ください。

なんでも相談会



このページの先頭へ

オープンキャンパスを開催します。

07年08月09日 UP

8月25日(土)の10時から16時まで、千里 山キャンパスでサマーキャンパスを開催します。
緑あふれるキャンパスで、各学部の先生や先輩たちと直接話ができる貴重なチャンスです。
また、現役関大生の案内によるキャンパスツアーなど企画も盛りだくさんですので、奮ってご参加ください。

詳細は、関西大学入学試験総合サイト「Kan-Dai Web」をご覧ください。

サマーキャンパス

このページの先頭へ

第5回技術交流セミナーを東京センターで開催

07年08月25日 UP

関西大学は、知識の継承・深化・客観化を通じて社会との連携活動を進めています。
その活動の一環として、本年より開催している「第5回関西大学技術交流セミナー」を、8月24日東京センターにて行いました。当日はセミナーの後、交流会 が行われ、活発な意見交換が行われました。
次回は、9月20日に開催します。

第5回技術交流セミナー_l.jpg

このページの先頭へ

オープンキャンパスを開催

07年08月27日 UP

8月25日、千里山キャンパスでオープンキャンパスが開催されました。
現役関大生の案内によるキャンパスツアーや教科別対策講座等、盛りだくさんの企画に多くの高校生や保護者の皆さんが参加され、夏休み中の緑あふれるキャン パスが賑わいました。

次回のオープンキャンパスは、11月17日(土)10:00~16:00に開催されます。
詳細を関西大学入学試験総合 サイト「Kan-Dai Web」で確認のうえ、奮って参加ください。

オープンキャンパス

このページの先頭へ

全国各地で「進学相談会」開催中

07年08月30日 UP

関西大学の入試担当者があなたの街にやってくる!一人ひとりの質問にしっかり答える個別面談方式ですので、入試をはじめ、 学部のこと、キャンパスライフなど、どんなことでも相談してください。(複数の大学合同の相談会です)

詳細はこちらをご覧ください。

進学相談会

このページの先頭へ

今年も盛況、関大生のインターンシップ

07年09月06日 UP

関西大学では、平成9年度からインターンシップに取り組んでいます。主に3年次生の夏休みを利用して、一般企業のみなら ず、官公庁、そして小・中・高校という学校現場まで幅広く実習に訪れています。

この夏も約600人の学生が貴重な体験をしました。

インターンシップについての詳細はこちらをご覧ください。

インターンシップ

このページの先頭へ

エクステンション・リードセンターで学びませんか

07年09月10日 UP

エクステンション・リードセンターでは後期開講講座の申し込みを受付中です。
TOEIC、社労士、簿記、会計士、税理士など多彩なラインナップで、学生はもちろん一般の方の受講をお待ちしています。


エクステンション・リードセンターのページはこちら、 広く地域の社会人の方を対象とした「公開講座」や「セミナー」はこちらをご覧ください。

エクステンション・リードセンター

このページの先頭へ

「第8回こいや祭り」に関西大学学生チーム「漢舞(かんまえ)」が踊りを披露しました。

07年09月11日 UP

9月8日、9日の2日間、大阪城公園他で行われた、観客動員数約13万人、参加人数約2千7百人を誇るお祭り「第8回こい や祭り」で関西大学学生チーム「漢舞(かんまえ)」が踊りを披露し、上位5チームに選ばれフィナーレに出演しました。
「漢舞」は、よさこい踊りで全国各地のお祭りに参加するかたわら、小・中学校での演舞の指導や夏祭りなどのお手伝い、デイサービスセンターや老人ホームで の演舞披露などの活動を行っています。

漢舞(かんまえ)

このページの先頭へ

関西大学第一中学校の生徒が模擬裁判を体験しました。

07年09月12日 UP

9月11日、千里山キャンパスの「法廷教室」にて、関西大学第一中学校第3学年の生徒が模擬裁判に挑みました。裁判官はも ちろん、検事や弁護人、裁判員などに扮した生徒たちは判事入場から論告までの一連の流れを演じ、来るべき裁判員制度をいち早く体験しました。

この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。

関西大学第一中学校模擬裁判

このページの先頭へ

関西四私立応援団連盟祭~四雄の宴~を開催

07年09月13日 UP

9月19日15時(開場14時30分)から、京都駅ビル室町小路広場において、「関西四私立応援団連盟祭~四雄の宴~」が 行われます。
この連盟祭は年に一度、関西大学、関西学院大学、立命館大学、同志社大学の四大学の応援団が一堂に会し、各校の演舞や合同企画を披露するものです。

今年の関大ステージでは学歌、応援歌を披露するとともに、チアリングオンステージなども予定しています(入場無料)。

関西四私立応援団連盟祭

このページの先頭へ

関西大学北陽高等学校の入試説明会を開催

07年09月14日 UP

9月15日13時から関西大学千 里山キャンパスで、関西大学北陽高等学校(来春開設予定)の入試説明会を行います。皆さんの参加をお待ちしています。
今後の予定などの詳細はこちらをご覧ください。また、関西大学北陽高等学校の『学校案内2008』はこちらか ら資料を請求してください。

関西大学北陽高等学校

このページの先頭へ

春学期卒業式・学位(修士・専門職・博士)記授与式・秋学期入学式を挙行

07年09月18日 UP

9月18日、千里 山キャンパス100周年記念会館で、10時から春学期卒業式・学位(修士・専門職)記授与式を、11時から学位(博士)記 授与式を、また13時から秋学期入学式を挙行しました。
今期の学部卒業生は158人、大学院博士課程前期課程修了生は7人、専門職学位課程修了生は8人、博士課程後期課程修了生は8人、論文博士は5人であっ た。また、総合情報学部秋学期入学生は外国人留学生2人、工学研究科博士課程後期課程入学生は1人でした。

学位記授与式

このページの先頭へ

モレロス州立自治大学およびラ・サイエ大学よる舞踊・演奏会を開催

07年09月21日 UP

9月21日、悠久の庭において、協定大学であるメキシコのモレロス州立自治大学の民俗舞踊チームおよびラ・サイエ大学音楽 隊チームを招き、舞踊・演奏会を開催しました。今回の催しは、モレロス州立自治大学の所在するクエルナバカ市の関係者および同大学学長の来学に伴い、協定 大学との学生交流の一環として実施したものです。

モレロス州立自治大学およびラ・サイエ大学よる舞踊・演奏会

このページの先頭へ

ボランティアセンター学生スタッフが新潟県中越沖地震の募金活動を実施

07年09月22日 UP

9月20日、本学ボ ランティアセンターの学生スタッフが、梅田・新阪急ビル前で新潟県中越沖地震の募金活動を行いました。これは、地震直後と比べてここ数週間地震に 関するメディア報道が少なくなっていることから、支援の必要性を感じた学生スタッフが企画・実行したものです。
ボランティアセンターおよびボランティアセンター学生スタッフが、今後実施する募金活動の日程詳細などについては、こ ちらで公開する予定です。

学生スタッフによる新潟県中越沖地震募金活動

このページの先頭へ

シンポジウム「21世紀の大学を語るⅡ」交流会で森本理事長らが鼎談

07年09月26日 UP

9月25日に大阪府立国際会議場で、関西プレスクラブ主催シンポジウム「21世紀の大学を語るⅡ」交流会~大学は変えられ る~が開催されました。当日は、吉武博通筑波大学理事・副学長の基調講演の後、本学森本靖一郎理事長および川本八郎立命館大学相談役を交えた3者による鼎 談形式の意見交換が行われました。
森本理事長は「企業や社会のステークホルダーに対し、学生が卒業後にきちんと成果を出して活躍することを保証するのが大学の責務」と話し、大学の経営改革 の必要性について言及しました。

シンポジウム「21世紀の大学を語るⅡ」交流会~大学は変えられる~

このページの先頭へ

薬物追放キャンペーンが開催されました。

07年09月27日 UP

学生センター啓発キャンペーン2007の一環として、千里山キャンパスでは25日、高槻キャンパスでは26日に薬物追放 キャンペーンが開催されました。
薬物標本、人体模型、パソコンによるゲーム等により薬物乱用防止の正しい知識が理解できるキャラバンカーがそれぞれのキャンパスに到着し、多くの学生が薬 物乱用の危険性を知る機会となりました。

薬物追放キャンペーン

このページの先頭へ

国際シンポジウム「新発見『豊臣期大坂図屏風』の魅力―オーストリア・グラーツの古城と日本―」を開催

07年09月28日 UP

9月28日、千里山キャンパス尚文館マルチメディアAV大教室にて、国際シンポジウム「新発見『豊臣期大坂図屏風』の魅力 ―オーストリア・グラーツの古城と日本―」を開催しました。
当日は、ドイツのケルン大学東洋学部教授フランチィスカ・エームケ氏らによる講演の後、日本でも数少ない豊臣時代の大坂を描いた屏風絵の実物大写真が公開 され、多くの参加者が魅了されました。シンポジウムの詳細はこちらをご覧ください
9月29日に朝日・大学パートナーズシンポジウム「新発見『豊臣期大坂図屏風』を読む」を開催します(既に定員に達しております)。

国際シンポジウム「新発見『豊臣期大坂図屏風』の魅力―オーストリア・グラーツの古城と日本―」

このページの先頭へ

余英時プリンストン大学名誉教授に名誉博士号を贈呈

07年10月04日 UP

10月4日、千里山キャンパス100周年記念会館にて、河田悌一学長から余英時プリンストン大学名誉教授に名誉博士号が贈 呈されました。
余名誉教授は、「人文学のノーベル賞」といわれる米国図書館2006年度「Johon W.Kluge人文学終身成就賞」を受賞された世界的大学者であり、1994年に関西大学外国人招聘研究者として本学に1ヵ月滞在、また2004年には本 学主催の国際シンポジウム「東アジア世界と儒教」にて基調講演をされました。
この度、本学グローバルCOEプログラム「東アジア文化交渉学の教育研究拠点形成」が主催する国際シンポジウム「文化交渉学の可能性を考えるー新しい東ア ジア文化像をめざしてー」における記念講演者として来日されることを機に、本学名誉博士の称号を贈呈しました。

余英時プリンストン大学名誉教授に名誉博士号を贈呈

このページの先頭へ

国際シンポジウム「文化交渉学の可能性を考える-新しい東アジア文化像をめざして-」を開催

07年10月05日 UP

文部科学省グローバルCOEプログラム 関西大学文化交渉学教育研究拠点(ICIS)による国際シンポジウム「文化交渉学の可能性を考える-新しい東アジア文化像をめざして-」が、10月4日、 5日の2日間、千里山キャンパスで開催されました。

国際シンポジウム文化交渉学の可能性を考える-新しい東アジア文化像をめざして-」

このページの先頭へ

アジア文化交流研究センターが国際シンポジウムを開催

07年10月09日 UP

アジア文化交流研究センター(CSAC)第4回国際シンポジウム「16~19世紀西方人的漢語研究」が、10月6日、7日 の2日間、千里山キャンパスで開催されました。
同シンポジウムは、世界漢語教育史研究学会と共同主催したもので、世界各地から研究者が本学に訪れ、基調講演を含む多くの研究が発表されました。


アジア文化交流研究センター国際シンポジウム


このページの先頭へ

(財務情報公開)平成18年度決算情報を公開

07年10月10日 UP

社会学部創立40周年記念フェスティバル「Sociology Next40」が、10月6日、7日の2日間、千里山キャ ンパスで開催されました。
ゼミ・実習研究発表会やシンポジウム、記念講演会、40周年記念ライブなど盛りだくさんの催しに、秋めいてきたキャンパスが賑わいました。

社会学部創立40周年記念フェスティバル

このページの先頭へ

作家・神坂次郎氏を招き、公開授業を開催

07年10月13日 UP

10月13日(土)、千里山キャンパス「BIGホール100」において、作家の神坂次郎氏を招き、「今昔おかね物語」を テーマに公開授業を開催しました。
在学生はもちろん、多くの市民が、『特攻隊員たちへの鎮魂歌』でおなじみの神坂氏の話に聞き入っていました。

本公開授業の詳細はこちらをご覧ください。

なお、12月7日(金)13時から、第2回の公開授業を予定しています。
詳細は後日お知らせいたします。

公開授業

このページの先頭へ

「第27回『地方の時代』映像祭」の概要を発表

07年10月15日 UP

12月1日(土)から8日(土)の間、関西大学、日本放送協会、日本民間放送連盟の主催により「第27回『地方の時代』映 像祭」を千里山キャンパスで開催する運びとなり、10月15日にその概要と入選作品を発表しました。
この「地方の時代」映像祭は、"地域のこころ、地方のこえ"をテーマに、優れたドキュメンタリーや映像作品をコンクールによって顕彰し、一般公開すること で、「地方の時代」の具現化を目指しています。

「第27回『地方の時代』映像祭」の詳細については、こ ちらをご覧ください。


「第27回『地方の時代』映像祭」

このページの先頭へ

3年次生父母対象就職説明懇談会を開催

07年10月16日 UP

10月14日、本学3年次生のご父母を対象に就職説明懇談会が開催されました。
この就職説明懇談会は、例年、教育 後援会が開催しているもので、今年も秋晴れのキャンパスに多くのご父母の参加がありました。

3年次生父母対象就職説明懇談会

このページの先頭へ

Kandaiハビタットが活動報告写真展を開催

07年10月17日 UP

千里山キャンパス 新 関西大学会館南棟1階で10月19日(金)まで、Kandaiハビタットが活動報告写真展を開催しています。

Kandaiハビタットとは、海外で住居建築を手伝う国際ボランティアサークルで、長期休暇には海外の貧困地域で住居建築 や文化交流を行い、国内では、写真展・募金活動・小学校でのプレゼンテーションなどの広報活動・還元活動を行っています。

Kandaiハビタット

このページの先頭へ

関西大学吹田市民講座を開催しています。

07年10月18日 UP

10月18日、関西大学吹田市民講座の総合コース「中国の源流を探るー文化交流の視点からー」において、河田 悌一 学長が「中国の儒教と文化」をテーマに講演しました。
関西大学吹田市民講座は、吹田市民の方をはじめ地域社会人の学びの場として、関西大学と吹田市教育委員会が共催で実施しているもので、年2回、前期講座と 後期講座として各テーマを設けています。
詳細はこちらをご覧ください。

講演する河田学長
講演する河田学長

このページの先頭へ

田村 能里子 客員教授による講演会「アジアの絵肌Ⅱ」を開催

07年10月18日 UP

大学院文学研究科とアジア文化交流研究センターの共催により、田村 能里子 客員教授による講演会「アジアの絵肌Ⅱ」が開催されました。
日本国内はもちろんのこと、中国をはじめアジアの各地で壁画制作を行う田村先生の、アジアの絵画、アジアと絵画に関する講演に、多くの聴講者が集まりまし た。

アジアの絵肌Ⅱ

このページの先頭へ

学生ボランティアが活躍しています。

07年10月19日 UP

ボランティアセンターの学生スタッフを中心に、ボランティアに関心のある学生が参加して、毎週、総合図書館蔵書の落書き消 しを行っています。
その他、ボランティアに関する情報はボ ランティアセンターホームページでご覧いただけます。


学生ボランティア

このページの先頭へ

関関同立の「広告論」ゼミ生が、共同プレゼンテーションを実施しました。

07年10月22日 UP

関関同立の「広告論」ゼミ生が、 関西学院大学で20日、「オリックス・バファローズのブランド戦略」をテーマに、共同プレゼンテーションを実施しました。
同球団がいかにしてブランドイメージを再構築すべきかという現実的なマーケティング課題に対し、各大学から2チーム、合わせて8チームが具体的な実行施策 を提案しました。

関関同立共同プレゼンテーション

このページの先頭へ

「たばこマナーキャンペーン-たばこの害について知ろう-」を開催

07年10月24日 UP

学生センター啓発キャンペーン「たばこマナーキャンペーン-たばこの害について知ろう-」が、保健 管理センターボランティアセンターにより開催されました。
ボランティアセンター学生スタッフの協力を得た今回のキャンペーンでは、喫煙による健康被害や喫煙マナーに関する展示のほか、ニコチン依存度チェックやた ばこの呼気測定も行われ、多くの学生、教職員が喫煙について考える機会となりました。

たばこマナーキャンペーン

このページの先頭へ

統一学園祭の準備が着々と進んでいます。

07年10月26日 UP

11月1日(木)から11月4日(日)まで、千里 山キャンパスで開催される統一学園祭の準備が着々と進んでおり、キャンパスでは、学園祭実行委員がライブや各種イベントの宣伝を行っています。
チケットの販売情報など学園祭の詳細についてはこ ちらをご覧ください。

festival_ready_l.jpg
昨年の様子

このページの先頭へ

大学評価フォーラムが開催されました。

07年10月29日 UP

千里山キャンパスで27日、大学評価フォーラムが開催され、大学関係者を中心に多数の参加がありました。
講演に続いて行われたパネルディスカッションでは、国公私立大学共通の課題である大学の自己点検・評価活動の重要性について活発な議論が交わされました。

大学評価フォーラム

このページの先頭へ

統一学園祭が始まりました。

07年11月01日 UP

千里山キャンパス悠 久の庭で、統一学園祭オープニングセレモニーが開催され、11月4日(日)まで4日間にわたる様々な企画が始まりました。
学園祭の熱気あふれるキャンパスに、是非お立ち寄りください。
統一学園祭の詳細はこちらをご覧ください。

統一学園祭オープニングセレモニー

このページの先頭へ

統一学園祭が開催されています。

07年11月02日 UP

千里山キャンパスでは統一学園祭が開催されており、模擬店、フリーマーケットの出店をはじめ、様々なイベント が行われています。詳細はこちらをご覧ください。
統一学園祭は11月4日(日)まで開催されますので、活気あふれる千里山キャンパスに是非お立ち寄りください。

統一学園祭2日目

このページの先頭へ

防災キャンペーンを開催

07年11月05日 UP

千里山キャンパスで3日、大阪府の協力のもとボランティアセンターが中心となり、学生スタッフによる災害時の備蓄米(五目 ごはん)500食分の炊き出し訓練が行われました。
当日は統一学園祭が開催されていたこともあり、多くの親子連れや学生が炊き出しの振る舞いを受け、防災に関するパネル掲示などに見入っていました。

防災キャンペーン

このページの先頭へ

 統一学園祭開催期間中に「地域の魅力アピールコーナー」が賑わいました。

07年11月06日 UP

統一学園祭が開催されていた11月3日・4日の2日間、総合学生会館メディアパーク凜風館1階に設けられた、本学と連携協 定を締結している自治体等による企画展「地域の魅力アピールコーナー」が賑わいました。
6つの自治体(大阪府吹田市、大阪府高槻市、奈良県明日香村、兵庫県丹波市、広島県、福井県)がそれぞれ設けたブースでは、各地域の紹介パネル展示や地元 名産品の販売、学生を対象とした就職カウンセリングなどが行われ、ご当地の魅力を存分にアピールしていました。

地域の魅力アピールコーナー

このページの先頭へ

キャンパスが秋めいてきました。

07年11月07日 UP

頬にあたる風が冷たさを増し、千里 山キャンパスの木々が赤みを帯びてきました。
すっかり秋めいてきたキャンパスに、機会があれば是非お立ち寄りください。


秋めくキャンパス


このページの先頭へ

体育会覇業披露式が開催されました。

07年11月08日 UP

体育会各部の試合において、優れた戦績を収めた団体や個人を表彰する体育会覇業披露式が、秋晴れの千里山キャンパスで開催 され、体育会全体の士気が一層高まりました。
今年は、国際大会入賞の5名を筆頭に全日本大会レベルで優勝した2団体7名に学長杯が授与され、国内の大会で活躍した合計42の団体及び個人が表彰されま した。

体育会覇業披露式



このページの先頭へ

博物館展示会「吹田を知る」が開催されています。

07年11月12日 UP

関西大学博物館で17日(土)まで、展示会「吹田を知る」が開催されています。
吹田ゆかりの企業、建築、美術、まつりや大正時代の千里山の風景、昭和初期の学校の様子など、さまざまな視点から吹田が紹介されており、展示の調査に携 わった本学学生の説明に、多くの来場者が聞き入っていました。

展示会の詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

博物館展示会「吹田を知る」

このページの先頭へ

図書館秋季特別展「廣瀬文庫とチョーサーをめぐる本たち」が開催されています。

07年11月14日 UP

総合図書館において、『カンタベリー物語』で知られる中世英国の大詩人、ジェフリー・チョーサー(1340頃-1400 年)に関する資料40点を出展した秋季特別展「廣瀬文庫とチョーサーをめぐる本たち」が開催されています。詳細はこちらをご覧ください。
12月1日(土)の休室日を除き、12月15日(土)まで開催されますので、多数のご来場をお待ちしています。

総合図書館秋季特別展

このページの先頭へ

オープンキャンパスを開催

07年11月16日 UP

17日(土)、今年最後となるオープンキャンパスを千里 山キャンパスで開催します。
受験を直前に控えた皆さんはもちろん、高校1・2年生の皆さんも、大学を知る第一歩として、ぜひ紅葉の美しいキャンパスにお越しください。
オープンキャンパスの詳細はこちらをご覧ください。

オープンキャンパス

このページの先頭へ

私立大学フォーラムが本学で開催されました。

07年11月19日 UP

17日、本学を会場として、社団法人日本私立大学 連盟による私立大学フォーラムが開催されました。
全国から大学の経営者、運営者や教職員等が多数参加し、「新時代の大学像-国立大学と私立大学のデザイン力」をテーマに活発な論議が展開されました。

私立大学フォーラム

このページの先頭へ

経済学部講演会「南アジアにおける開発に関する諸問題」を開催

07年11月22日 UP

22日、千里山キャンパスにおいて鈴鹿国際大学教授のクマーラ・アーナンダ氏による講演「南アジアにおける開発に関する諸 問題-インドとスリランカを中心に-」を行いました。これは、経済学部で国際理解を深めるために実施している「日本・アジア・世界」シリーズ連続講演会の 一環として開催したものです。
次回は、12月14日(金)第5時限にフランシス・フクヤマ本学客員教授による講演「グローバルクライシスにおけるアメリカの対外政策」を予定していま す。詳細はこちらをご覧ください。

南アジアにおける開発に関する諸問題-インドとスリランカを中心に-

このページの先頭へ

第4回文化遺産学フォーラムを開催

07年11月24日 UP

なにわ・大阪文化遺産学研究センターによる第4回文化遺産学フォーラム「なにわ・大阪の文化力-大阪文化遺産 学の源流と系譜を辿る-」が、千里山キャンパスで開催されました。
中野三敏 九州大学名誉教授の基調講演や、大阪で文化活動を行っている諸団体代表を招いたパネルディスカッションのほか、鹿角座による能勢人形浄瑠璃の公演も行わ れ、参加者にとって大阪の魅力を改めて考え、感じる機会となりました。

第4回文化遺産学フォーラム
能勢人形浄瑠璃、人形操作の説明

このページの先頭へ

SADC大使リレー講義を開催

07年11月26日 UP

経済学部、経済学研究科が、駐日タンザニア大使のエリー・エリクンダ・エリネーマ・ムタンゴ博士を講師に招き、「タンザニ ア経済の現状と開発の課題」をテーマとして南部アフリカ開発共同体(SADC)大使リレー講義を開催しました。

SADC大使リレー講義

このページの先頭へ

野田順弘客員教授による講演会を開催

07年11月27日 UP

商学部が、株式会社オービック代表取締役会長兼社長で関西大学客員教授の野田順弘氏による講演会を開催しまし た。
「企業が求める"ふまじめ人間"」をテーマとした講演に、多くの聴講者が集まり、就職活動を控えた学生が熱心に聞き入っていました。

野田順弘客員教授講演会

このページの先頭へ

企画展「なにわ・大阪の文化力」を開催

07年11月28日 UP

関西大学博物館において、な にわ・大阪文化遺産学研究センターが、企画展「なにわ・大阪の文化力~大阪文化遺産学の源流と系譜を辿る~」を開催しています。
12月1日(土)まで開催していますので、多数のご来館をお待ちしています。
詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

企画展「なにわ・大阪の文化力」
展示より「大日本大阪名所廻双六」

このページの先頭へ

エイズキャンペーンを開催

07年11月29日 UP

12月1日の世界エイズデーを前に、本学でも千里山キャンパスにおいて28日と29日、大阪府吹田保健所の協力のもと、ボ ランティアセンターの学生スタッフが中心となってエイズキャンペーンが実施されました。
HIV/エイズや性感染症について正しく理解できるようパネルが展示され、多くの学生にとって、エイズに対する誤解や偏見をなくし、改めて予防を意識する 機会となりました。

エイズキャンペーン

このページの先頭へ

悪質商法追放講座が開催されました。

07年11月30日 UP

千里山キャンパスで30日、吹田市立消費生活センターによる悪質商法追放講座が開催されました。
悪質業者から学生が狙われていること、トラブルに巻き込まれないために知っておくことなど、学生生活に必要な知識を参加型クイズで学ぶ機会となりました。

悪質商法追放キャンペーン

このページの先頭へ

「第27回『地方の時代』映像祭2007」贈賞式・シンポジウムを開催

07年12月03日 UP

1日、千里山キャンパスにおいて「第27回『地方の時代』映像祭2007」の贈賞式およびグランプリ作品「約束~日本一の ダムが奪うもの~」(東海テレビ放送)の上映が行われました。
また、上映後に開催されたシンポジウム「地域課題を掘り起こす映像の力」では、グランプリ受賞者を交えた活発な議論が展開されました。

なお、参加作品上映会は12月8日(土)まで、千里山キャンパス第3学舎で実施しています。
詳細は「第27回『地方の時代』映像祭」のサイトを ご覧ください

シンポジウム「地域課題を掘り起こす映像の力」

このページの先頭へ

外国人留学生による日本語スピーチコンテストを開催

07年12月05日 UP

千里山キャンパスで5日、国際交流センターが主催する「第5回 外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」が開催さ れ、出場した留学生8名が、日本や日本人について考えていることをテーマにスピーチを行いました。
スピーチ後の質疑応答では、出場者の出身国の慣習について、日本人学生審査員から質問がでるなど、互いの理解を深める国際交流の場となりました。

日本語スピーチコンテスト
左から、河田悌一学長、大賞を受賞した李俊さん(M1)、カイト由利子国際交流センター所長

このページの先頭へ

公開授業「いわさきちひろの絵本と人生」を開催

07年12月07日 UP

7日、千里山キャンパスBIGホール100で公開授業「いわさきちひろの絵本と人生」を開催しました。これは、読売新聞社 が主管し、文部科学省等が後援する21世紀活字文化プロジェクトの一環で、インターファカルティ教育科目テーマスタディ「読書への誘い」の特別講義として 行ったものです。

当日は、世界で初めての絵本美術館であるちひろ美術館の松本由理子東京副館長を招き、いわさきちひろさんの絵画をスクリー ンに映しながら、ご講演いただきました。

いわさきちひろの絵本と人生

このページの先頭へ

第1回文学部プレ・ステューデント・プログラム(入学前教育)を開催

07年12月10日 UP

千里山キャンパスで9日、大学でのスタディスキル(学習技術)や各専修の学問分野の基礎を学ぶことを目的とした第1回文学 部プレ・ステューデント・プログラムが開催され、AO入試等で既に合格が決まっている高校生が、大学での学びを体験しました。

文学部プレ・ステューデント・プログラム

このページの先頭へ

外国人留学生による外国語会話交流会を開催

07年12月13日 UP

外国人留学生と日本人学生の交流を図ることなどを目的とした、外国人留学生ボランティアによる外国語会話交流会が開催され ました。
今学期は、多くの留学生ボランティアにより、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語、スペイン語、オランダ語、タイ語などの会話交流会が10月15 日から毎週開催されており、12月13日に最終日を迎えたメキシコのモレロス州立自治大学からの交換受入留学生アルベルト アヨンさんによるスペイン語会話交流会では、日本人学生のほかベルギーからの交換受入留学生の参加もあり、にぎやかな国際交流の場となりました。

外国語会話交流会

このページの先頭へ

フランシス・フクヤマ客員教授による講演会を開催

07年12月14日 UP

千里山キャンパスで14日、フランシス・フクヤマ客員教授による講演会が開催されました。
これは、国際理解を深めるための「日本・アジア・世界」シリーズ講演会の一環として経済学部が開催したもので、「グローバルクライシスにおけるアメリカの 対外政策」をテーマとした講演に、多くの聴講者が集まりました。


フランシス・フクヤマ客員教授講演会

このページの先頭へ

南部靖之客員教授による講演会を開催

07年12月17日 UP

千里山キャンパスで17日、システム理工学部、環境都市工学部、化学生命工学部により、株式会社パソナ代表取締役グループ 代表兼社長の南部靖之客員教授による講演会「『人財の開国』~働く価値観の多様化・働く楽しさと意味について~」が開催されました。
学生時代にシルクロードを旅した話など、本学校友でもある南部客員教授のさまざまな経験をおりまぜた講演に、聴衆は熱心に聞き入っていました。

南部靖之客員教授講演会

このページの先頭へ

高校生対象Kan-Dai3セミナー「異文化体験セミナー」を開催

07年12月18日 UP

千里山キャンパスで15日、16日、高校生を対象としたKan-Dai3セミナー「異文化体験セミナー"ロシアのクリスマ ス"」が開催されました。
クリスマスをテーマに、ロシアの有名作曲家チャイコフスキーの音楽を聴いたり、ボルシチ作りを体験したりと、ロシアの文化について理解を深める機会となり ました。

異文化体験セミナー

このページの先頭へ

イルミネーションが千里山キャンパスを美しく彩っています。

07年12月20日 UP

イルミネーションで飾られた木々が千里山キャンパスを美しく彩っています。
年内は12月25日まで毎日、日没から20時までの間、イルミネーションを点灯します。
機会があれば是非お立ち寄りください。

イルミネーション

このページの先頭へ

ボランティアサークル 子供の国「あかとんぼ」によるチルドレンコンサートを開催

07年12月25日 UP

千里山キャンパスソシオAV大ホールにて25日、ボランティアセンター協力のもと、本学のボランティアサークル 子供の国「あかとんぼ」がチルドレンコンサートを開催しました。このコンサートは、吹田市内の学童保育に通う子どもたちを招待して演劇やクイズなどを披露 するイベントで、毎年開催しているものです。
子どもたちは、あかとんぼの迫真の演技に一喜一憂した後、楽しいクイズに取り組みました。

あかとんぼによるチルドレンコンサート

このページの先頭へ

図書館ウェブサイト内の電子展示室で「戦国武将の書状」を公開しています。

07年12月26日 UP

図書館では、保存する貴重資料をデジタル画像化し、「電子展示室」としてウェブサイト上で公開しています。
その第5回特集となる「戦国武将の書状」の公開が12月14日から始まり、伊達政宗、細川忠興、毛利輝元、武田信玄、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉という 著名な7人の武将による14点の書状と、寛永3年に最初の『太閤記』が開板されてから38年後に刊行された『豊臣秀吉記』3巻6冊のすべてのページを公開 しています。
第1回から第4回までの電子展示もあわせてご覧いただくことができます。
電子展示室にはこちらからどうぞ。

戦国武将の書状
武田信玄書状

このページの先頭へ

リードセンターで平成20年度前期開講講座の受付を開始

・08年01月09日 UP

エクステンション・リードセンターで平成20年度前期に開講される各講座の受講受付が始まりました。
エクステンション・リードセンターでは、本学学生に限らず卒業生・社会人など多くの方の受講をお待ちしています。受講相談や受講受付に関する問い合わせ は、日祝および本学休業日を除き、天六キャンパス事務室 TEL:0120-368-150(13:30~20:00)、千里山キャンパス事務室 TEL:06-6368-0721(10:30~21:00)で随時、受け付けています。

リードセンター受講受付開始

このページの先頭へ

新春 関大笑い講

・08年01月11日 UP

吉本興業株式会社提供の寄附講座「笑いの総合科学をめざして」の今年度最終講義として、「新春 関大笑い講」が開催されま した。
喜味こいしさん、吉本興業 吉野伊佐男 社長、日本笑い学会会長の井上宏 本学名誉教授が、木村洋二 社会学部教授の司会により「大阪発・笑いの力と生きる力」について大いに語らったほか、本学落研OBの桂三象、桂三金両氏と桂枝三郎さんによる今昔こぼれ 話、関屋俊彦 本学文学部教授と大和座(安東伸元門下生)による狂言「福の神」など多彩な内容が展開され、聴衆にとって笑いながら「笑い」を深く考える機会になりまし た。

l新春 関大笑い講

このページの先頭へ

「豊臣期の大阪城を掘る」を開催

・08年01月16日 UP

千里山キャンパスで16日、なにわ・大阪文化遺産学研究センター(NOCHS)が第6回レクチャーシリーズ「豊臣期の大阪城を掘る」を開 催しました。
松尾信裕 大阪城天守閣館長や杉本厚典 財団法人大阪市文化財協会学芸員の講演に、聴講者は中世の大坂に想いを馳せ、熱心に聞き入っていました。

NOCHSレクチャーシリーズ「大阪城を掘る」

このページの先頭へ

ボランティアセンター学生スタッフが大阪府地震災害対策訓練に参加

・08年01月17日 UP

ボランティアセンター学生スタッフが16日、大阪府地震災害対策訓練に参加しました。
この訓練は、直下型地震により陸路での救援物資の輸送が困難になった場合を想定し、関係機関、地元企業、地域住民が協力して実施したものです。
地域の方々と共に、神崎川の防護柵を取り外し、毛布等の物資を船に積み込む訓練や、地震の被害で家の下敷きになってしまった人を助け出す訓練を体験しまし た。

大阪府地震災害対策訓練

このページの先頭へ

第4回医工連携シンポジウムを開催

・08年01月18日 UP

千里山キャンパスで18日、関西大学と大阪医科大学が主催し、大阪薬科大学との薬工連携セッションを含む第4回医工連携シ ンポジウムが開催されました。
関西大学・大阪医科大学・大阪薬科大学の3大学は、全国初となる共同学部の設置を発表しており、さらなる連携が期待されています。

医工連携シンポジウム

このページの先頭へ

アジア文化交流研究センター研究集会を開催

・08年01月21日 UP

千里山キャンパスで19、20日、アジア文化交流研究センター(CSAC)第9回研究集会「東アジアの文人世界」が開催され、訪れた聴講者は、 美術・文学・思想・歴史を題材にした、東アジアの文人たちの活動を解明する多様な研究発表に熱心に聞き入っていました。

アジア文化交流研究センター第9回研究集会

このページの先頭へ

EU-日本学講義 公開授業を開催

・08年01月23日 UP

協定大学であるルーヴェン・カトリック大学内に開設している関西大学日本・EU研究センターの特別学術職員ネラ・ノッパ氏 を招き、文学部が「EU-日本学講義」の公開授業を開催しました。
ネラ・ノッパ氏から、ルーヴェン・カトリック大学において、日本のコミックが日本文化を理解するために活用されている現状や、また、コミックを理解するた めに行われている取り組みなどが紹介され、改めてコミックが日本理解におよぼす影響力を実感する機会となりました。

EU-日本学講義

このページの先頭へ

秋学期試験が行われています。

・08年01月26日 UP

秋学期試験が行われており、千里山キャンパスの総合図書館では、夜遅くまで多くの学生たちが勉強に励んでいます。

秋学期試験

このページの先頭へ

グローバルCOE文化交渉学教育研究拠点が第1回研究集会を開催

・08年01月28日 UP

東京センターで26日、本学における文部科学省グローバルCOEプログラムの拠点である文化交渉学教育研究拠点 (ICIS)が、第1回目となる研究集会「東アジアにおける書院研究」を開催しました。
二松学舎大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」と共催した今回の集会では、国内外から参加した多くの研究者が報告、講演を行 いました。

グローバルCOE文化交渉学教育研究拠点(ICIS)第1回研究集会
基調報告する 吾妻重二 関西大学文学部教授

このページの先頭へ

一般入学試験(学部個別日程)が始まりました。

・08年02月01日 UP

1日、全国各地の試験場で一斉に一般入学試験が始まりました。
全国最多の受験生が試験会場として利用する千里山キャンパスでは、8日まで、学部個別日程、全学部日程、センター中期の入学試験が行われます。
また、1日から一般入学試験(後期日程)およびセンター利用入学試験(センター後期)の出願受付が始まりました。
入学試験に関する速報は、随時、関西大学入学試験情報総合サイト(Kan-Dai web)で更新していますので、ご活用ください。

一般入学試験

このページの先頭へ

ラモス瑠偉さんが森本靖一郎理事長を表敬訪問

・08年02月02日 UP

サッカー日本代表の元選手で、東京ヴェルディの監督も務めたラモス瑠偉さんが、2月2日、本学の森本靖一郎理事長を表敬訪 問されました。
ラモスさんは、来季から東京ヴェルディのエグゼクティブディレクターに就任することが決定しています。

ラモス瑠偉さん

このページの先頭へ

学部3年次生を中心とした就職活動が本格化しています。

・08年02月05日 UP

秋学期試験が終了し、学部3年次生を中心とした就職活動が本格化しています。
千里山キャンパスでは、学生の就職支援の一環として、企業の担当者を学内に招き、講演をしていただく企業研究会が開催されています。

企業研究会

このページの先頭へ

学部個別日程、全学部日程、センター中期の入学試験が終わりました。

・08年02月08日 UP

8日間にわたる学部個別日程、全学部日程、センター中期の入学試験が終了し、受験生が千里山キャンパスを後にしました。受 験生の皆さん、お疲れさまでした。
入学式には、桜満開のキャンパスが新入生の皆さんをお迎えします。

entrance_exam2_l.jpg

このページの先頭へ

千里山キャンパスでは雪の舞う日が続いています

・08年02月13日 UP

暦では春になりましたが、千里山キャンパスでは雪の舞う日が続いています。
大阪で積雪が観測された9日、雪の花を咲かせた木々がキャンパスを美しく彩っていました。

雪景色

このページの先頭へ

ルーヴェン・カトリック大学長が本学を表敬訪問

・08年02月14日 UP

協定大学であるルーヴェン・カトリック大学のMarc Vervenne学長が、14日、本学を表敬訪問されました。
本学の協定大学は2月現在、17カ国・地域、39大学に及んでおり、国際交流センターを中心に国際交流のさらなる展開を推進しています。国際交流センター のホームページはこちらをご覧ください。

ルーヴェン・カトリック大学長が表敬訪問
左から森本靖一郎理事長、Marc Vervenneルーヴェン・カトリック大学長、河田悌一学長

このページの先頭へ

第17回人間活動理論研究センター(CHAT)セミナーを開催

・08年02月15日 UP

人間活動理論研究センター(CHAT)が14日、日本学術振興会外国人特別研究員としてCHATを訪れたイギ リス・バース大学社会文化・活動理論研究センターのAnna Popova博士を迎え、第17回CHATセミナーを開催しました。
CHATでは、2月16日(土)に第15回フォーラム「教師における専門的発達の文化・歴史的研究」、3月6日(木)に第4回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」を開催します。多数の参加をお待ちしています。

第17回CHATセミナー
左は山住 勝広CHATセンター長、右はAnna Popova博士

このページの先頭へ

高橋大輔さんの世界フィギュア選手権大会出場壮行会を開催

・08年02月19日 UP

千里山キャンパスで19日、2008世界フィギュア選手権大会に出場する高橋大輔さん(文4)を激励する壮行会が開催され ました。
高橋さんは、2月13日~15日に韓国・高陽で開催されたフィギュアスケートの四大陸選手権大会でも、世界歴代最高の合計264.41点を獲得して初優勝 しており、世界フィギュア選手権での活躍が期待されます。

世界フィギュア選手権大会出場壮行会

このページの先頭へ

環境都市工学部建築学科が卒業設計優秀作品講評会を開催

・08年02月22日 UP

千里山キャンパスで22日、環境都市 工学部建築学科が卒業設計優秀作品講評会を開催しました。
優秀作品は、新関西大学会館南棟で23日から28日まで「卒業設計展」として展示されますので、機会があればぜひお立ち寄 りください。

卒業設計展

このページの先頭へ

海外語学セミナーが開催されています。

・08年02月25日 UP

国際交流センターが、フランス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの4大学で海外語学セミナーを実 施しています。
ニュージーランドのオークランド大学では英語セミナーが実施されており、参加した学生たちは、暖かく過ごしやすい気候の中でのびのびと「生きた語学」の習 得に励んでいます。

オークランドセミナー
小旅行先のロトルア湖にて

このページの先頭へ

関西大学研究フォーラム「商店街と地域社会の活性化」を開催

・08年02月28日 UP

高槻市役所総合センター1階展示ホールにて26日、関西大学研究フォーラム「商店街と地域社会の活性化」が開催されまし た。
このフォーラムは、本学と高槻市の連携事業の一環として、高槻市内の商店主の方々にご協力をいただきながら、本学社会学部「社 会システムデザイン実習」において実施した「高槻市中心市街地商店街の生活、意識と地域の活性化に関する調査」をもとに、商店街関係者、地域の方々、学 生・教員等の意見交換の場として開催されたものです。
フォーラムでは、大西正曹地域連携副センター長による基調講演、学生による発表が来場者の関心を集めました。さらに、商店街活動の第一人者であり、天神橋 筋商店連合会会長 土居年樹氏による講演が行われ、商店街と地域社会の活性化についての議論を深めました。

商店街と地域社会の活性化

このページの先頭へ

一般入学試験(後期日程)が始まりました。

・08年03月03日 UP

3日、一般入学試験(後期日程)が始まり、春の雨がちらつく千里山キャンパスでも、多くの受験生が試験に臨んでいます。
入学試験に関する速報は、随時、関西大学入学試験情報総合サイト(Kan-Dai web)で更新していますので、ご活用ください。

一般入学試験(後期日程)

このページの先頭へ

春の訪れが感じられます。

・08年03月05日 UP

まだまだ寒い日が続くなか、千里山キャンパスでは梅の花が咲き始めました。
にぎやかな春が、すぐそこまで近づいてきています。

梅の花

このページの先頭へ

人間活動理論研究センター(CHAT)第4回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」を開催

・08年03月06日 UP

6日、千里 山キャンパス以文館2階カンファレンスルームにおいて、人間 活動理論研究センター(CHAT)第4回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」を開催しました。

当日は、比留間太白文学部教授および山住勝広文学部教授の研究発表の後、カリフォルニア大学バークレー校ジーン・レイヴ社 会文化研究・人類学科教授およびノースカロライナ大学チャペルヒル校のドロシー・ホーランド人類学科教授による基調講演が行われました。
最後に、カイト由利子外国語教育研究機構教授の司会のもと、4者によるディスカッションが行われ、活発な議論が展開されました。

人間活動理論研究センター(CHAT)第4回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」

このページの先頭へ

第4学舎3号館が竣工

・08年03月07日 UP

6日、理工系3学部における教育活動、および正課・正課外体育活動の更なる充実を目的とした第4学舎3号館が竣工しまし た。
第4学舎3号館は、地上4階建、延床面積5613平方メートルで、1、2階部分に大規模教室、3階部分にデザインルーム、4階部分に多目的に活用できる教 室として3室を配置し、建物東側には1階から4階までを吹き抜けとした広さ1387平方メートルの屋内グラウンドを設置し、屋上には、4面のオムニコート と、155人収容の観客席を備えた、空中テニスコートを設置しています。
当日の竣工式には、森本靖一郎理事長、河田悌一学長をはじめ、大学および工事関係者のほか来賓を含め約170人が出席し、完成を祝いました。

第4学舎3号館

このページの先頭へ

春期海外語学セミナーの全日程が終了しました。

・08年03月10日 UP

9日、国際交流センターが実施していた春期海外語学セミナーの全日程が終了しました。
フランス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの4大学で実施された今期のセミナーには計92名の学生が参加し、それぞれが「生きた語学」の習得 に励み、国際理解を深めました。

海外語学セミナー(ソワレ)
フランス・西カトリック大学で行われたソワレ(歓送会)の様子

このページの先頭へ

関西大学日本・EU研究センターの開所式を行いました。

・08年03月13日 UP

協定大学であるベルギーのルーヴェン・カトリック大学に設置している関西大学日本・EU研究センターで10日、開所式を行 いました。
あわせて11日から13日の間、同大学内で日本文化の紹介イベント「第1回 Japan Week」を開催しています。詳細はこちらをご覧ください。

関西大学日本・EU研究センター開所式
開所式で挨拶する河田悌一学長
能楽教室
能楽教室の様子

このページの先頭へ

落語大学がハワイ公演を開催

・08年03月14日 UP

関西大学文化会「落語大学」が、ハワイ・ホノルル在住の本学卒業生からの要請により、現地在住の日本人を対象にハワイ公演 を開催しました。
3月6日から10日までのハワイ滞在中に2回行われた公演では、いずれも集まった観客を前に古典落語が披露され、会場は大きな笑いに包まれていました。


落語大学ハワイ公演

このページの先頭へ

第1学舎1号館が竣工

・08年03月17日 UP

17日に法学部、文学部および政策創造学部が教室、実験・実習室等として使用する第1学舎1号館が竣工しました。
第1学舎1号館は、地上6階建、延床面積約11,329平方メートルで、千里ホールをはじめとした大・中規模教室10室や実験実習語学系教室5室を配置し ている。大教室は、BIGホール100をはじめ、高槻天六 キャンパスおよび他大学と接続して遠隔講義を行うことが可能です。
また、2階には、オーストリア・グラーツ市のエッゲンブルク城博物館に所蔵されている「豊臣期大坂図屏風」の展示標本を設置しています。
竣工式には、森本靖一郎理事長、河田悌一学長をはじめ、大学および工事関係者のほか来賓が出席し、完成を祝いました。

第1学舎1号館

豊臣期大坂図屏風

このページの先頭へ

外国人留学生卒業歓送会を開催

・08年03月18日 UP

千里山キャンパスで17日、外国人留学生卒業歓送会が行われました。
河田悌一学長からの挨拶、上原洋允専務理事からの記念品贈呈の後、在学生を代表して留学生会役員代表の楊慧さん(商3)から送辞、学部卒業生59名、大学 院修了生46名の計105名を代表して湯詩夢さん(工4)から答辞が述べられました。送辞はこちら、答辞はこちらでご覧いただくことができます。
外国人留学生たちは、「関西大学から世界へ」と活躍の場を広げていきます。

外国人留学生卒業歓送会
外国人留学生卒業歓送会

このページの先頭へ

卒業式を挙行

・08年03月19日 UP

千里山キャンパスで19日、平成19年度卒業式が挙行され、5,871人の新学士が誕生しました。

なお、第1部の式典の様子を動画にてご覧いただけます。
こちらをクリックしてください。

卒業式

このページの先頭へ

平成19年度大学院学位記授与式を挙行

・08年03月22日 UP

千里山キャンパスで22日、平成19年度大学院学位記授与式が挙行されました。
今期の大学院博士課程前期課程修了生は571人、専門職学位課程修了生は176人、博士課程後期課程修了生は34人、論文博士は13人でした。

学位(修士・専門職)記授与式
学位(修士・専門職)記授与式

080322graduation1_l.jpg
学位(博士)記授与式

このページの先頭へ

ノートテイカー養成講座を開講

・08年03月25日 UP

千里山キャンパスで25日、関西大学ボランティアセンターと独立行政法人日本学生支援機構近畿支部主催のノートテイカー養 成講座が開講されました。
参加者たちは、聴覚障がい学生に大学での講義の内容や周りの様子を文字で伝えるノートテイクを実践し、聴覚障がいの有無に関係なく学べるよう講義保障を行 う「学びのバリアフリー」について理解を深めました。

ノートテイカー養成講座

このページの先頭へ

児童文化実践サークル「うぷ」が定期公演を開催

・08年03月27日 UP

千里山キャンパス KUシンフォニーホールで25日と26日、児童文化実践サークル「うぷ」が、近隣の小学生延べ約1,000名を招待して定期公演を行いました。
子どもたちは、環境保護や人へのいたわりの大切さなどのメッセージがこめられた劇とともに進行されるクイズに元気よく挑戦していました。

児童文化実践サークルうぷ

このページの先頭へ

関西大学北陽高等学校発足記念式典を挙行

・08年03月31日 UP

千里山キャンパスで31日、関西大学北陽高等学校発足記念式典が挙行されました。当日は、森本靖一郎理事長から、4月1日 付で関西大学北陽高等学校初代校長に就任する鈴木清士現北陽高等学校校長に校旗が授与され、出席者135人全員が北陽高校の発足を祝いました。

関西大学北陽高等学校のウェブサイトはこちらです。

関西大学北陽高等学校発足記念式典

このページの先頭へ
.