KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 最新情報 > 最新情報(詳細)

最新情報(詳細)

バチカン図書館と東アジア関連資料の研究における協定を締結

  関西大学東西学術研究所は、バチカン図書館の資料の研究を進めることについて合意し、9月14日に協定を締結しました。

  バチカン図書館は、バチカン市国にあるローマ教皇庁の図書館で、15世紀に設立された世界最古の図書館のひとつ。多数の歴史的文献の重要コレクションを収容しています。本協定は、東アジア関連資料の研究を進めることを目的として、関西大学・ローマ大学・北京外国語大学のチームとバチカン図書館との間で締結されました。バチカン図書館との協定は、日本の大学としては本学が初めての締結となります。

  本学では、今年4月に東アジア文化研究の世界的拠点「関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)」を設立。バチカン図書館の資料のデジタルアーカイブ化とそれに伴う研究活動は、 KU-ORCASが主体となって進めていきます。

バチカン図書館と協定締結バチカン図書館と協定締結

2017/10/06/ 15:00 UP

このページの先頭へ