KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 最新情報 > 最新情報(詳細)

最新情報(詳細)

「公認心理師」受験資格対応カリキュラムについて

  関西大学における「公認心理師」の受験資格対応カリキュラムについて、以下の通りお知らせします。

  【学部】関西大学では、2018年度入学生について、社会学部社会学科心理学専攻において「公認心理師」の受験資格を得るために必要な科目を修得できるように、文部科学省・厚生労働省に確認の申請を行う準備を進めています。修得が必要な科目には、講義科目だけではなく、少人数で実施する演習や実習科目(4年次配当を予定)が含まれます。従って、希望者全員がこれらの科目を履修できるとは限りませんので留意ください。
  なお、「公認心理師」の受験資格を得るためには、4年制大学等において公認心理師に必要な省令で定める科目を修得し、大学院において同省令で定める科目の修得または、大学卒業後、同省令で定める施設における所定の実務経験が必要です。
  2019年度以降の入学生については、全学的に検討を行っています。体制が整い次第、改めてお知らせします。

  【大学院】臨床心理専門職大学院では、大学院において「公認心理師」の受験資格取得に必要となる科目等について、2017年11月末に文部科学省・厚生労働省に確認申請のための書類を提出しました。確認の結果につきましては、同省からの回答があり次第、改めてお知らせします。
  なお、「公認心理師」の受験資格を得るためには、本専門職大学院に入学するまでに、4年制大学等において公認心理師に必要な省令で定める科目を修得していなければなりません。
  また、臨床心理士については、引き続き、本専門職大学院を修了することによって受験資格が得られます。

  公認心理師資格制度の詳細は、厚生労働省の公認心理師関連の情報をご確認ください。

2017/12/13/ 17:00 UP

このページの先頭へ