KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

集中コミュニケーション講座(英語)を実施しています。

  千里山キャンパスで4日から、2017年度集中コミュニケーション講座(英語・第2期)を実施しています。
  本講座は、英語ネイティブ特任外国語講師による6日間集中の少人数レッスンで、国内にいながら留学を模擬体験することができ、生きた(生活に根ざした)英語を身に付け、積極的にコミュニケーションを取れるようになることを目的としています。

  本講座での会話はすべて英語で行われます。最初の4日間は、実用的なコミュニケーション・ノウハウを身に付けるため、ミニゲームやクイズ・少人数のグループワークを教室で実施。グループで行うアクティビティーでは、講師のプロフィールが嘘か本当かを見定めるべく、学生らは熱心に英語でさまざまな質問を投げかけました。残る2日間は、本学のセミナーハウス・飛鳥文化研究所にて合宿授業を行います。朝から晩まで食事も休憩の際も仲間と共に英語漬けの時間を過ごします。
  参加した商学部1年次生の池田陽嬉さんは、「言いたい事が伝わらなくてもどかしい。この6日間は多くの人と話すことを楽しみたい」と話し、一方文学部2年次生の廣畑光さんは、「授業のような堅苦しい雰囲気がなく、プログラムを通して楽しく話すことができた」と、この講座に対する意欲や手応えを口にしました。

  講座を受け持つ講師は「英語を話すことを恐れずに楽しんでほしい。他言語を話す喜びを感じて、この講座が終わる頃には、英語に自信を持ってもらえたら嬉しい」と話し、一生懸命に取り組む学生たちと真剣に向き合っています。

  本学では、本講座を年に3回(8月・9月・2月)実施するだけでなく、留学生・留学経験者との交流スペースの設置、各種イベントの企画や多様な留学制度の設備などを通して、学生の語学力向上のサポートに努めています。
  学生の皆さんは、語学力向上はもちろん、共に頑張る仲間を見つけ、より充実した学生生活にするためにも、こうしたツールを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

集中コミュニケーション講座
集中コミュニケーション講座
集中コミュニケーション講座
集中コミュニケーション講座
集中コミュニケーション講座

2017/09/07/ 10:00 UP

このページの先頭へ