KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

堺キャンパスで、第5回「活動弁士付!無声映画上映『出来ごころ』」を開催しました。

堺キャンパスで14日、2016年度堺市と関西大学との地域連携事業の一環で、第5回「活動弁士付!無声映画上映『出来ごころ』」を開催しました。

本講座は、「小津映画にユーモアを学ぶ~活弁映画のおもしろさ」をテーマに、世界の巨匠・小津安二郎監督が制作したユーモアあふれる映画を、活動弁士の説明・セリフ付で鑑賞するというもの。当日は、映画『寅さん』シリーズに代表される、下町人情ものの先がけとなった『喜八もの』シリーズの第1作目である『出来ごころ』(1933年)が上映され、活動弁士には澤登翠氏を迎えました。また同時に、ユーモア学を専門とする本学人間健康学部・森下伸也教授が、映画に散りばめられた小津監督独特のユーモアの数々について解説しました。

会場に集まった多くの地域住民・学生らは、澤登氏による臨場感あふれるセリフ付の無声映画に夢中で聞き入り、日常生活にユーモアを見つけ出して生活を豊かにするわざを学びました。

出来ごころ
出来ごころ
出来ごころ

2017/01/18/ 10:00 UP

このページの先頭へ