KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

法学部が学術講演会「若者の政治離れを科学する」を開催しました。

千里山キャンパスで10日、法学部が秦正樹氏(神戸大学大学院法学研究科学術研究員)による学術講演会を開催しました。

若年層に特化した市民と政治の関係性について研究している秦氏は、「若者の政治離れを科学する」をテーマにその様態を解説。政治離れに歯止めをかけるために、「模擬投票などの体験型教育は継続して取り組まなければ意味がない」と、政治教育の有効性や求められる教育の在り方を示せば、また別の角度から「選挙立候補者の見た目が重要なファクターである」と、独自の調査結果を根拠にした若者の投票傾向についての見解を述べました。

さらに、"若者の利益を代表する政党の不在"という政治システム上の問題を指摘し、民主主義を支える重要な基盤である若者組織票の価値についても言及。最後に秦氏は、「政治に関連する授業を受講するとか、ちょっとしたことでいい。政治について考える時間・場所を作って、投票所にも足を運んでもらえたら」と、学生たちに政治参加を呼びかけました。

法学部学術講演会
法学部学術講演会

2016/06/13/ 09:30 UP

このページの先頭へ