KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

社会人学び直しプログラム(全24回)を実施しています。

千里山キャンパスおよび東京センター(映像中継)では、社会人を対象にした「海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム」を開催しています。本プログラムは、平成26年度文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に採択されたもので、その取り組みも3年目を迎えました。

第3週目の11日は、2つのテーマについて講義を実施。1・2時限目はASEANの経済統合を専門とする吉野文雄氏(拓殖大学国際学部教授)が、「ASEANの華人ビジネス」をテーマに、華人のビジネスのあり方や考え方を説きました。この講義の到達目標には「一国の経済・産業に、華人系の企業とそうでない企業とが併存する状況を理解し、それぞれの企業の特性を語れるようになること」が設定されており、次回の講義では出された課題についてディスカッションを行う予定です。
3・4時限目のテーマは、「日本的経営思想」。田中一弘氏(一橋大学大学院商学研究科教授)を講師に迎え、受講者は道徳と経済の両立の可能性およびその難しさについて学びました。講義後半はグループに分かれ、「東南アジアの現地社員・取引先たちと共有したい経営理念3箇条」について討議し、グループ発表を行いました。

本プログラムの開催期間は7月16日(土)まで(毎週土曜日開講)。次回6月18日(土)は、引き続き「日本的経営思想」について学びます。
「海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム」の詳細

社会人学び直し
社会人学び直し
社会人学び直し

2016/06/15/ 09:30 UP

このページの先頭へ