KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2015年度

トピックス(詳細)2015年度

『平家物語絵巻』の超高精細デジタル化画像が岡山・林原美術館で展示されています。

千里山キャンパスで26日、関西大学は、1万点にも及ぶ貴重な美術品を収蔵する岡山県の林原美術館と連携協定を結びました。

本学では、「地域文化・芸術資源可視化(VOLCANO)研究」を目的とする研究プロジェクトが、最新のIT技術を用いて、一般の方にもわかりやすい新たな地域文化、芸術資源の鑑賞機会の創生に取り組んでいます。

今回、林原美術館に所蔵されている『平家物語絵巻第11巻上および中』を「超高精細デジタル化」技術を用いて、最大40倍ズームを可能とする画像化に成功しました。この技術を33メートルもの長大な巻物に適用したのは本学が初となります。これにより、これまで判別が不可能であった細部まで鮮明に可視化することができ、通常の展示では認知されなかった新たな発見や研究の推進が期待できます。

この絵巻は、9月23日まで林原美術館で開催されている特別展「すべて魅せます 平家物語絵巻」にて展示されていますので、この機会にぜひ新たな美術の世界を体感してください。

特別展「すべて魅せます 平家物語絵巻」の詳細

林原美術館との連携協定
林原美術館との連携協定
林原美術館との連携協定
超高精細デジタル化画像の拡大イメージ

2015/08/26/ 12:37 UP

このページの先頭へ