KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 最新情報 > 最新情報(詳細)

最新情報(詳細)

「咲っく南花台プロジェクト」が、第10回協働まちづくり表彰で優秀賞を受賞

  「第10回協働まちづくり表彰」(主催:一般社団法人日本経営協会)において、環境都市工学部の江川直樹教授が代表を務める「咲っく南花台プロジェクト~多世代が快適にいきいきと住み続けられるまちづくり~」が優秀賞を受賞しました。

  本表彰は、公・民が協働・連携して推進したプロジェクトなどの取り組みを審査し、「自治体経営の革新を推進するとともに、地域住民が真に豊かさを実感できる魅力ある地域社会の実現を図ること」という観点から、地域に貢献した事例を表彰するもの。

  咲っく南花台プロジェクトでは、河内長野市・南花台地区において、本学をはじめ、大阪府、UR都市機構、株式会社コノミヤ、株式会社タニタヘルスリンク、大阪大谷大学、学校法人阪和学園錦秀会看護専門学校、南花台自治協議会、南花台まちづくり会、咲っく南花台事業者の会、河内長野市社会福祉協議会、河内長野市医師会等との協働で、団地再編に向けたさまざまな取り組みを行っています。

  本取り組みは、「スマートエイジング・シティ」を具現化するもので、「健康寿命の延伸」を目標に、高齢者だけでなく、さまざまな世代の人たちが、住み慣れた場所を安心で快適に住み続けられることができ、みんなが健康で自律して生活できる「まち」をめざします。365日オープンの拠点形成型の地域再生プロジェクトで、現地の活動拠点には本学学生が常駐し、地域住民の方と情報交換や交流を行っています。これらの取り組みが評価され、今回の受賞に至りました。

第10回協働まちづくり表彰について(一般社団法人日本経営協会のウェブサイト)

「咲っく南花台プロジェクト「咲っく南花台プロジェクト

2018/05/17/ 11:30 UP

このページの先頭へ