KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

関西大学創立130周年記念展示会「関西大学のちから」を開催しています。

5日から千里山キャンパスの関西大学博物館ならびに大阪歴史博物館にて、創立130周年記念展示会「関西大学のちから」を開催しています。5日にはオープニング・セレモニーとして、芝井敬司学長、池内啓三理事長、米田文孝博物館長(文学部教授)らによるテープカットが行われ、温かな拍手とともに展示会がスタートしました。

今年11月4日に創立130周年を迎える本学は、大阪に生まれた大学として、知の精神を受け継ぎ、「考動」力あふれる人材を育成し、そして人と人とのつながり(=学縁)を大切にするなかで、さまざまな「ちから」を蓄えてきました。本展示会では、この「関西大学のちから」を象徴する本学所蔵の名品を、5つのテーマ「地からー大阪」「道からー伝統」「智からー叡智」「馳からースポーツ」「千からーコレクション」で紹介します。

第1会場の関西大学博物館では「関西大学のちから~伝統への自信 未来への考動~」をテーマに、本学創立者ゆかりの品から本学130年の軌跡ならびに、近年注目されている江戸時代に大阪で活躍した画壇の絵画、アスリートたちの栄光の記録などを展示しています。そのなかには、2014年9月に85年の歴史に幕を下ろした天六学舎体育館の部材を用いて製作したウクレレや、大坂画壇の1人である木村蒹葭堂の作品、フィギュアスケート宮原知子選手(文学部 1年次生)が獲得したメダルなど、本学の伝統と栄冠ある名品を展覧しています。
第2会場の大阪歴史博物館では「関西大学蔵 本山コレクションの精華」をテーマに、大阪毎日新聞社元社長の本山彦一氏が蒐集した19,000点におよぶ考古学資料のなかでも、重要文化財や重要美術品に指定された資料を中心に、学外で初めて一挙公開しています。

本記念展示会は11月14日(月)まで開催しています。また関連行事として、10月9日(日)、10月23日(日)、11月6日(日)には、関西大学ミュージアム講座「本山コレクションの精華~本山彦一と大阪、関西大学~」が、大阪歴史博物館で開催されますので、あわせてご参加ください。
展示会「関西大学のちから」の詳細
関西大学ミュージアム講座「本山コレクションの精華~本山彦―と大阪、関西大学~」の詳細

関西大学のちから
関西大学のちから
関西大学のちから
関西大学のちから
関西大学のちから
関西大学のちから

2016/10/07/ 16:30 UP

このページの先頭へ