KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 教育・研究 > ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS)

ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS)

高度情報通信技術を活用した
総合政策の世界的研究拠点

本機構(英文名称 The Research Institute for Socionetwork Strategies:略称RISS)は、2008年7月、関西大学の附置研究所として設立され、同年から文部科学省の「共同利用・共同研究拠点」に継続して認定を受けており、研究者コミュニティに開かれた拠点として、学際的かつ実証的な政策研究を行っています。
本機構では世界有数・国内最大の被験者プールを有する経済実験室や、データアーカイブの共同利用の他、産学官連携の実現、データサイエンティスト育成、英文査読付学術誌などの拠点活動を通じた、共同研究の一層の充実を推進しています。

ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS)

詳しい情報

さらに詳しい情報は ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS) でご案内しています。
ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS)
このページの先頭へ