関西大学 KANSAI UNIVERSITY

KANSAI UNIVERSITY

最新情報 詳細LATEST INFORMATION

プレスリリース「次世代を担う「経済人」「起業家」等を育成!社会の課題解決を目指す通年プログラム「山岡塾」を創設」を配信

 6月1日、メディア各社にプレスリリース「KU EXPRESS」No.11を配信しました。

【本件のポイント】
・1922年に本学の学是である「学の実化」を提唱した山岡順太郎に由来する正課外の活動
・次世代を担う経済人や起業家等の育成を目的に、社会的課題の解決に取り組む
・参加者にはチームごとに最大100万円の活動資金を提供

【本文】
 関西大学ではこのたび、大学昇格100年記念事業の一環として、次世代を担う経済人や起業家等を育成する通年プログラム「山岡塾」を創設します。2022年6月6日から1期生となる塾生の募集を開始。経済の活性化、地方創生、DX・AIの活用、SDGsの推進などの社会的課題の解決を目指します。

 「山岡塾」は、1922年に本学の学是「学の実化」を提唱した山岡順太郎(総理事・第11代学長)に由来します。実業家としても数多くの会社の社長・役員等を歴任した山岡は、大阪商業会議所の会頭を務め、関西経済の発展に大きく寄与しました。「学の実化」とは、大学は教育研究に実社会の知識や経験を取り入れ、社会は大学の学術研究の成果を取り入れることによって、「学理と実際との調和」を求める考え方です。この理念を具現化する新たな試みとして、「山岡塾」は創設されました。

 同塾では5~6名でチームを組成し、1年間(2022年度は半年間)で、各チームが設定する社会的課題の 解決に取り組みます。塾生の対象は、本学学生・校友(卒業・修了後3年以内)および併設高等学校の生徒。各チームに対して最大100万円の活動資金(校友会、教育後援会からの支援や教職員等からの寄付を財源)を提供するほか、社会の第一線で活躍する経営者や起業家、ベンチャーキャピタリスト、弁護士、公認会計士等の助言を得ながら活動します。また、時代を先導する各界の指導的有識者を役員として迎えます。

 参加者は入塾することで実践的な知識・能力を体得できるほか、リーダーシップや積極性、協調性など豊かな人間性を養うことができます。そして、イノベーティブな活動にリスクを恐れずチャレンジできる人材へと導きます。なお、プログラム修了者にはデジタル証明書(オープンバッジ)を発行します。・・・<詳細は以下のリンクより>

プレスリリースNo.6
画像をクリックするとPDFが開きます

2022/06/01 14:00 UP

最新情報一覧へ戻る