関西大学 KANSAI UNIVERSITY

KANSAI UNIVERSITY

関西大学
公益通報者保護規程KANSAI UNIVERSITY REGULATIONS
OF WHISTLEBLOWER PROTECTION

 学校法人関西大学では、コンプライアンス経営を強化することを目的として、公益通報に適切に対応する体制を整備しています。「公益通報者保護法」の趣旨に則り、2010年4月1日に「関西大学公益通報者保護規程」を制定し、公益通報の適正な処理の仕組みおよび通報者を不利益行為から保護するために必要な事項を定めています。


  • 公益通報
     公益通報は、犯罪行為や最終的に刑罰・過料が規定される法令違反行為が生じ、又は生じようとしている場合における通報が対象です。対象法令は、公益通報者保護法及び同法第2条第3項別表に掲載されている法令です。なお、不正の目的で行う通報は、公益通報とは認められません。また、ハラスメント関連および研究活動における不正行為に係る通報などは、別の窓口が取り扱います。
  • 公益通報者の保護
     本学は、公益通報者保護法その他関係法令を遵守し、公益通報者を特定する情報は厳に秘密に保持し、また公益通報者に対して公益通報をしたことを理由に不利益を被る取扱いは行いません。
  • 公益通報者
     公益通報を行うことができるのは、以下の方です。
     ・本法人の役員(理事及び監事)
     ・学校法人関西大学職員任免規則に定める職員(退職後1年以内の者を含む)
     ・本学に派遣されている派遣社員(派遣終了後1年以内の者を含む)
     ・本学取引先の労働者(退職・派遣終了後1年以内の者を含む)

通報受付・相談窓口

学校法人関西大学 総務局法務課
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学100周年記念会館
Email:koueki@ml.kandai.jp
TEL 06-6368-6071  /  FAX:06-6368-6065
開室時間 9:00~17:00(土日祝・その他本学休暇日を除く)
※窓口の利用方法は、面会、書面、電子メール、FAX、電話いずれの方法でも結構です。