KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 教育・研究 > 経済・政治研究所

経済・政治研究所

経済・政治研究所

現代社会を幅広く実証的に研究。
学際的研究・情報発信の拠点。

産・学・官が連携して活発な研究を展開。研究成果を広く社会に還元しています。

1958年、社会科学系研究所として設置されて以来、研究領域を横断的に統合し学際的な共同研究を展開しています。
近年、高度化・グローバル化とともに産・学・官の連携を基軸とした「社会に貢献する研究所」を指向した事業を展開しております。2017年度は、「関西・大阪の社会経済問題の歴史と現状」「市民自治力向上とアクション・リサーチ」「スポーツ・健康と地域社会」「アジアにおける近代大阪の発展」「アフリカ経済・環境」「財政の健全化と公会計改革」の6研究班が活動しています。研究成果は『研究双書』『調査と資料』『セミナー年報』として刊行し、学部および大学院教育等へ還元しています。
また、社会に開かれた研究所事業の一環として年6回の「産業セミナー」と年3回の「公開講座」、さらに「公開セミナー」を開催しています。

経済・政治研究所

詳しい情報

さらに詳しい情報は 経済・政治研究所 でご案内しています。

経済・政治研究所では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究活動
  • 公開講座
  • 公開事業年間スケジュール
  • 研究成果刊行物
  • 産業セミナー
経済・政治研究所
このページの先頭へ