KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 教育・研究 > 大学教育改革支援事業

大学教育改革支援事業

関西大学教育改革の取組

大学教育改革支援事業

文部科学省は、各大学・短期大学・高等専門学校等が実施する教育改革の取組の中から、優れた取組を選び、支援するとともに、その取組について広く社会に情報提供を行うことにより、他の大学等が選ばれた取組を参考にしながら教育改革に取り組むことを促進し、大学教育改革をすすめています。

関西大学では、2004・2005年度に各2件、2006年度に1件、2007年度に6件(単独4件、共同申請2件)、2008年度に5件(単独4件、共同申請1件)、2009年度に3件(単独2件、共同申請1件)、2010年度に1件、2012年度に2件(単独1件、共同1件)、2014年度に2件の教育プログラムが採択されました。
2014年度には、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的とした「大学教育再生加速プログラム」に、「21世紀を生き抜く考動人<Lifelong Active Learner>育成」を図る取組(テーマⅠ・Ⅱ複合型)が採択され、また、大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・技術・技能を身につけるための大学院プログラムを構築し普及する取組を支援することを目的とした「高度人材社会人学び直し大学院プログラム」に、「海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム」が選定されました。

2014年度採択プログラム
21世紀を生き抜く考動人<Lifelong Active Learner>育成

海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム

詳しい情報

さらに詳しい情報は 関西大学教育改革の取組 でご案内しています。

関西大学教育改革の取組では、以下の情報もご案内しています。

  • 大学教育改革支援事業採択一覧
関西大学教育改革の取組
このページの先頭へ