KANSAI UNIVERSITY

図書出版

関西大学出版部

関西大学出版部は、他大学の出版部などに見られるような独立した法人組織ではなく、学校法人の事務組織の一部局として位置づけられ、その機能を果たしてきました。2004(平成16)年4月からは学術情報事務局内の部署として編成され、学術図書や大学教材などを出版しています。なかでも重点を置いているのは、専任教育職員(名誉教授を含む)の研究業績を出版することです。そのために1963(昭和38)年9月、出版補助の制度(「研究成果出版補助金規程」)を確立させ、学術図書の積極的な刊行に取り組んできました。これまでに出版した学術図書は、研究所、図書館などの刊行物も含め576点を数えます(2017〔平成29〕年1月現在)。
また、こうした規程にそぐわない研究図書であっても、著者が刊行経費の一部を負担することにより、できるだけ図書の出版刊行を促進・助成する制度も設けています。「著者出版負担金規程」に基づく、こうした図書をこれまでに47点刊行しています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 関西大学出版部 でご案内しています。

関西大学出版部では、以下の情報もご案内しています。

  • 刊行図書
  • インターネットによる書籍の購入
  • 書籍検索
  • 出版部の歴史と沿革
関西大学出版部
このページの先頭へ