関西大学 KANSAI UNIVERSITY

最新情報 詳細LATEST INFORMATION

2020年度 秋学期授業の取り扱い、履修登録日程ほか

  9月21日から開始となる2020年度秋学期授業について、基本方針および注意事項をお知らせいたします。

1)9月21日(祝・月)から開始となる秋学期授業は、感染拡大予防策を講じたうえで、原則として対面授業を実施します。ただし、大規模授業は、オンデマンド配信授業として実施します。

2)国内の感染状況によっては、学期途中であってもすべての授業を遠隔授業に切り替えますので、遠隔授業を受講するための情報環境(PCやWi-Fi等)の確保、充実を引き続きお願いいたします。

3)入国できない留学生のみなさんや、基礎疾患などにより通学に不安を感じるみなさんらへの配慮にも、引き続き鋭意対処してまいりますので、安心してください。
  ※『2020年度秋学期「授業受講に関する配慮申請」について』をインフォメーションシステムの「お知らせ」に掲示(8月27日(木)付)しています。
      配慮申請期間:8月27日(木)~9月10日(木)

4)学生、教員におかれましては、詳細をインフォメーションシステムにて確認するようにしてください。新たな情報は随時、同システムを通じて周知いたしますので、夏季休業中であっても定期的に確認するようにしてください。

秋学期授業

<2020年度秋学期授業の取り扱いについて>
※画像をクリックするとPDFが開きます

-------------------------------------------------------------------
~芝井敬司学長から学生のみなさんへ~

秋学期における対面授業の再開について
学  長  芝井  敬司


  昨年12月以来、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、国によってその濃淡はあっても、私たちとともに世界の人びとが、等しく感染への不安と恐怖を感じながら生きることを強いられてきました。そして関西大学の学生のみなさんもまた、こうした状況のなかで日々の生活を送りながら自分自身の夢を見失わず、慣れない遠隔授業に悪戦苦闘しながらも学ぶことをあきらめず、この困難な四ヶ月間の春学期を過ごされたと拝察いたします。いまは春学期のほとんどの授業が終了し、これから大学は夏季休業に入ります。困難のなか苦労しながら頑張ってくれたあなたの努力、自制、そして協力にたいして、大学の教職員を代表して心から深く感謝いたします。ありがとう。よく随いてきてくれました。

  さてみなさんには、すでにホームページを通じてお伝えしたように、関西大学は9月21日から始まる秋学期授業を、適切な感染予防措置を講じながら、対面授業を基本として実施することを決定しました。ただし、授業規模の大きい講義科目に関しては、密集を避けて「十分な社交距離をとること(Social Distancing)」が難しいことから、オンデマンド型の遠隔授業を継続して行うこととします。また、感染状況によっては、秋学期の途中であっても、対面から遠隔への切り替えを余儀なくされることがあります。

  対面授業の本格的再開に当たって、みなさんの協力をお願いします。これから授業を安全に行うためには、大学としてさまざまな対応が必要ですが、それとともに授業を受けるみなさんにも、自分自身が感染しないように、そして周囲の人に感染を広げないように、個人としてできる範囲で感染予防に取り組んでほしいのです。登校前には体温を測定し、通学時には乗車時間を工夫して混雑を避け、普段の行動としては、「咳エチケットと手洗い」「マスクの装着とアルコールによる手指消毒」「3密を避ける行動様式」「Social Distancing(十分な社交距離をとること)」「コロナ追跡システムや接触確認アプリへの登録」など、これまで感染予防措置として求められてきた事項を、1つずつ確認して着実に実行してください。

  大学は、みなさんの自覚を求めます。ご承知のように、最近の大都市圏での感染者の増加は、もっぱら20代・30代の若者の感染によって生じています。特に感染しても無症状や軽症にとどまることの多い年齢層の若者が、新規感染者の多くを占めています。若者は、たとえ感染しても、たいていの場合に軽くすむ可能性が高いといわれていますが、あなたが感染してしまうと家族や友だちをはじめとして、周囲に感染を広げてしまうことになりかねません。もし関西大学でクラスターが発生するようなことになれば、キャンパスは閉鎖されて、せっかくの対面授業の機会は一瞬にして失われてしまうことでしょう。

  秋学期は、通常の感染予防の徹底をお願いするとともに、感染リスクの高い行為は、くれぐれも慎んでください。大声での会話、密閉空間で歌を歌うこと、長時間にわたる飲食など、コロナ以前であれば普通であったことも、いまは当然控えるべきことです。キャンパスで久しぶりに友だちにあった勢いで踏み出してしまった軽率な行動が、ウイルス感染につながってしまわないよう、最大の注意を払っていただきますよう、重ねてお願いします。

  関西大学は、長い歴史と伝統を有する私立大学です。これまでも危急存亡の危機をなんども乗り越え、時にしぶとく生き残り、長期にわたって心優しく才能豊かな人材を世に送り出してきました。いま私たちが見るところの「類なきこの学園」は、多くの先人の努力と苦労によって創り上げられました。新型コロナウイルス感染症拡大がもたらす苦境のなかにあるみなさん、私たち関西大学は、「知の創造としての研究」、「知の継承としての教育」、「知の交流としての社会連携」「多様性を育む国際活動」を高く掲げながら、みなさんとの協力が生み出すエネルギーを推進力にして、未来へと前進していきたいと強く思っています。人と人が出会い成長していくキャンパスを目指して、あなたとともに秋学期のリスタートの瞬間を迎えたいと念じます。

以  上

-------------------------------------------------------------------
◆「関大生未来支援プロジェクト」を開始します。
  本学では、コロナ禍での新たな修学支援策として、「関大生未来支援プロジェクト」を開始します。具体的には、本学卒業生の野田順弘氏(株式会社オービック代表取締役/CEO)からの寄付金を基に、「ゆめサポ-夢実現支援金-」等の支援金制度を開設し、真摯に目標達成に取り組む学生を支援します。
「関大生未来支援プロジェクト」の詳細

2020/09/01 更新

2020/09/17 15:00 UP

最新情報一覧へ戻る