相談窓口

ここ数年、不安や悩みを抱える大学生が増加し、キャンパス内にある相談室に訪れる学生も増加しています。
本学では、様ざまな問題について皆さんが相談できる環境を整備しています。
相談内容に応じて、次のような窓口を設けていますので、ひとりで悩まずに相談窓口を気軽に訪れてみてください。
「どこに相談に行けばいいのかわからない」といった場合は、学生相談・支援センター(千里山キャンパス新関西大学会館北棟1F.06-6368-1373)を訪ねてください。相談内容に応じて、下記の相談窓口等をご案内します。いずれの相談においても個人の秘密は守られます。

※夏季休業・冬季休業および春季休業を含め、開室日・開室時間は変更になる場合があります。
※休業日は大学の休業日に準じます。

学生生活全般の悩み

対人関係、家族、経済、課外活動などの大学生活におけることや、性格、思想等に関する悩みなど。
将来のことが気になる、悩みがあるけれど誰に相談してよいかわからないなどの場合。
(他の相談窓口への紹介も行っています。)

ハラスメント相談窓口

ハラスメントに関する悩みなど。

※夏季休業、冬季休業および春季休業を含め、授業が行われない期間は、開室時間を変更する場合があります。
※関西大学ハラスメント防止委員会が発行するリーフレット「関西大学はハラスメントを許しません」を参照ください。

修学上の悩み

授業や単位修得に関する悩みなど。
(内容によっては、学識と経験豊かな各学部の学生相談主事の先生と連携しながら、相談に応じます。)

※学部学生相談室については教務センター庶務窓口を訪ねてください。千里山キャンパス以外は学部オフィス・事務室を訪ねてください。

障がいのある学生に対する修学支援に関すること。
(障がいのある学生に対する修学支援の窓口を設け、障がい学生支援コーディネーターが相談に応じています。)

健康に関する悩み

健康に関する情報を知りたいとき、病気やケガをしたとき、健康診断に関する問い合わせなど。

心理的な悩み

友達や家族のこと、気分が落ち込む、眠れない、やる気がおきないなどの悩みがある場合。

進路・就職に関する悩み

将来の進路選択、就職活動全般に関する相談や悩みなどがある場合。

ボランティアに関する相談

ページの先頭に戻る