関西大学 KANSAI UNIVERSITY

KANSAI UNIVERSITY

KANDAI 
TOPICS
日常の出来事

  • 学生生活

2021年度春季人権啓発行事が始まる

  本学では、学生や教職員の人権意識を高めるために、毎年春と秋の2回、人権啓発行事を開催しています。2021年度春季の人権啓発行事は全7回の講演会(いずれもZoom開催)で、4月26日にスタートしました。

  第1回目は、大阪大学大学院生の澤井未緩氏が、「部落問題ってむかしの話?」をテーマに講演。一言でかたりきれない難しさがあるといわれる部落差別、これまでよく顕れていた就職差別、結婚差別等に加え、現在ではどこが部落で、誰が部落民かをネット上で公開する差別や第三者に当事者の出自や性的指向を公表するアウティング差別が広がっている差別の現状を説明しました。

  澤井氏は、「若者世代の部落問題の知識が少ないことに気付いたのがきっかけで、部落問題や同和問題を研究しようと思いました。差別を無くしていくには、みなさんが部落問題に対して声を上げていくことです。差別に対して怒ること、許さないことが自分たちにできることです」と学生たちに訴えました。

  • 2021年度春季人権啓発行事
  • 2021年度春季人権啓発行事