関西大学 KANSAI UNIVERSITY

最新情報 詳細LATEST INFORMATION

プレスリリース「宮本勝浩名誉教授が試算。東北楽天・田中将大選手の日本球界復帰の経済効果は、本拠地・宮城県で年間約57億1,697万円」を配信

  2月17日、メディア各社にプレスリリース「KU EXPRESS」No.59を配信しました。

【本文】
  このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、メジャーリーグ・ヤンキースから8年ぶりに日本球界に復帰した田中将大選手の経済効果について計算した結果、球団の本拠地である宮城県における経済効果は、年間約57億1,697万円となりました。また、コロナ禍で観客の入場制限が付いた状態(収容人数の半分という設定)での経済効果は、約39億960万円となりました。

  宮本名誉教授は、「これらの金額は、楽天の球団のみに入ってくる収入増加額ではなく、球団はじめ地元の経済界全体に入ってくる金額の総額である。数値を見ると、マスコミで取り上げられている田中選手の年俸9億円は決して高いものではなく、田中選手の楽天復帰入団が地元宮城県に非常に大きな経済効果をもたらすことがわかる」と述べています。・・・<詳細は以下のリンクより>

プレスリリースNo.59
画像をクリックするとPDFが開きます

2021/02/17 14:00 UP

最新情報一覧へ戻る