関西大学 KANSAI UNIVERSITY

KANDAI 
TOPICS
日常の出来事

  • 学生生活

経済学部が「2020生のつどい」を開催

  千里山キャンパスで9月15日、経済学部が「2020生のつどい」を開催しました。本イベントは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、春学期に大学キャンパスでの学修が叶わなかった1年次生を対象に、秋学期の対面授業や今後の大学生活のヒントになればと考え、企画したものです。
  当日は、検温や消毒、会場の換気や座席のソーシャルディスタンスの確保など、安全に配慮した上で、座談会と懇談会の2部構成で行いました。

  座談会は岡田啓介准教授の進行のもと、就職活動を終えた4年次生4人が、1・2年次生ではどんな大学生活を過ごしていたか、学生生活で特に力を入れていることや印象に残った経験などについて話しました。

  また、懇談会では3年次生と4年次生の引率のもと、グループに分かれて授業やゼミ、サークル活動について先輩からアドバイスをもらったり、1年次生同士で情報交換したりするなどの時間を過ごしました。参加した1年次生の石田大貴さんは「春学期の対面授業がなくて友人ができなかったので、今回のような機会を作ってもらえてとてもうれしい」と感想を話しました。

  • 関大経済学部「2020生のつどい」
  • 関大経済学部「2020生のつどい」
  • 関大経済学部「2020生のつどい」