KANSAI UNIVERSITY

社会学研究科

社会学研究科

現実社会の諸現象を実証的に研究。高度な創造力をもち幅広く活躍する専門家を養成。

前期課程

社会学専攻/社会システムデザイン専攻/マス・コミュニケーション学専攻

後期課程

社会学専攻/社会システムデザイン専攻/マス・コミュニケーション学専攻

現代の社会では、人間をとりまく集団や組織、そしてメディアが複雑にからまりあっています。このような社会に生じるさまざまな問題を総合的に理解するためには、専門領域に関する理論、方法論を修得したうえで、実証的な分析、そして論理的な思考をすることが不可欠です。
社会学研究科のカリキュラムは、3本の柱からなりたっています。専門領域の基礎および最新の研究動向を理解するための講義科目、調査や実験の方法と情報処理・データ分析の技術を習得する実習科目、それに各自の研究の独創性を議論をとおして高めていく演習科目の3つです。
研究の成果は、機関誌『人間科学』をはじめ、学会などでも積極的に発表されています。修了後の進路は、大学や研究所などで研究にたずさわるだけでなく、高度な専門知識を活かし、学校教員や公務員へ、あるいは民間企業へと、活躍の幅を多分野にひろげています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 社会学研究科 でご案内しています。

社会学研究科では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 就職・資格
  • 教員紹介・教育研究内容
  • 入試情報
社会学研究科
このページの先頭へ