心理学専攻

心理学の知見や方法を用いて地域社会・家庭・学校教育・企業組織・公的サービスなどの現場の問題解決に貢献できる人材の育成を目指します。

心理臨床学専攻

心理的支援の基礎になる臨床実践科目と、リサーチスキルの修得を目指す科目をバランスよく配置することにより、公認心理師として社会の期待に応えられる秀逸な人材の育成、並びに将来、臨床心理学や周辺領域の研究・教育を担う人材の育成を目指します。