KANSAI UNIVERSITY

心理学研究科

心理学研究科

「こころ」についての総合的研究拠点の形成をめざして。

前期課程

認知・発達心理学専攻/社会心理学専攻

後期課程

心理学専攻

専門職学位課程

心理臨床学専攻(臨床心理専門職大学院)

心理学研究科は、前期課程の認知・発達心理学および社会心理学の2専攻、後期課程の心理学専攻の1専攻により2008年4月に新たに開設されました。1967年以来関西大学の文学部・社会学部の心理学コースにおいて培われてきた心理学領域の教育・研究をもとに、文学研究科・社会学研究科での「認知」「発達」「社会」「臨床」といった心理学における重要な領域に焦点をあてた包括的な大学院教育を継承し、領域の枠を超えて共同で研究・教育を行うプロジェクト研究等を行います。研究職に必要とされる能力はもとより、心理学研究の方法論・問題解決法をさまざまな分野で応用できる、高度で知的な素養をもった人材育成をめざした教育を行います。同時に、臨床心理士の養成を行う心理臨床学専攻(臨床心理専門職大学院)を設置しています。このようにして、国内でも有数の、「こころ」の総合的研究拠点の形成をめざしています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 心理学研究科 でご案内しています。

心理学研究科では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 就職・資格
  • 教員紹介・教育研究内容
  • 入試情報
心理学研究科
このページの先頭へ