KANSAI UNIVERSITY

人間健康学部

人間健康学部

人間と健康に関する総合的な専門性を持つ人材を育成します。

学科・専修

人間健康学科:

スポーツと健康コース/福祉と健康コース

健康で笑いのある、心ゆたかな暮らしを実現する。

人間健康学部では、「こころ」「からだ」「くらし」を総合的にとらえ、健やかでおおらかな生き方をめざす教育と研究を行うことを目的に掲げており、体系的なカリキュラムのもと、 各コースがそれぞれの特色に合わせたカリキュラムを提供します。
1年次にスポーツ、福祉、ならびにユーモア研究の教員がリレー方式で行う講義や導入演習等を受講して、基礎的知識を習得し、それぞれの興味関心に沿って選択するコースを選びます。2年次にはそのコースの基礎演習を履修し、3年次の専門演習、4年次の卒業演習と一貫した少人数指導により、実践的な能力を習得していきます。
それらに加え、2014年度より新たに「ユーモア学プログラム」を設け、3年次より各自が所属するコースの専門教育科目を履修しながら、さらに新しい分野の学問領域へと学問的関心を伸ばすことが可能となります。
また、キャンパスが設置されている政令指定都市の堺市において、スポーツや健康、福祉について地域との連携プロジェクトを推進しながら、コミュニティスポーツの実践やフィールドワークを重視した教育を行い、健康的な生活のあり方を探求します。
なお、所定の科目を修得することにより、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育) が取得できます。スポーツ関係では日本体育協会公認スポーツ指導者、健康運動指導士(受験資格)、健康運動実践指導者(受験資格)、初級障がい者スポーツ指導員およびレクリエーション・インストラクターが、福祉関係では国家資格である社会福祉士(受験資格)* のほかに、社会福祉主事、児童福祉司、 身体障害者福祉司および知的障害者福祉司の任用資格が取得できます。
*「福祉と健康コース」のみ取得可能です

人間健康学部

詳しい情報

さらに詳しい情報は 人間健康学部 でご案内しています。

人間健康学部では、以下の情報もご案内しています。

  • 学部概要
  • 堺キャンパス設置概要
  • FAQ
人間健康学部
このページの先頭へ