KANSAI UNIVERSITY

商学研究科

商学研究科

現代ビジネス社会を切り拓く研究者・高度専門職業人を育成する理論的・実践的研究教育。

前期課程

商学専攻:

研究者養成・後期課程進学コース/高度専門職養成コース

後期課程

商学専攻

商学研究科は、現代のビジネス社会が持つ多様な問題を企業行動の分析を基軸として解明し、施策の提言ができる研究者や高度専門職業人の育成を目指しています。商学研究科博士課程前期課程には商学専攻があり、研究者養成・後期課程進学コースと高度専門職養成コースを開設し、研究者養成・後期課程進学コースでは、演習と論文指導を中心として研究者の育成を図っており、長い歴史と実績を持っています。国内有数の教授陣を擁し、少人数教育によって優れた研究者を輩出しています。高度専門職養成コースでは、高度な専門知識、鋭い現実感覚、柔軟な思考力を兼ね備えたコンサルタントや証券アナリスト、税理士など高度専門職業人の育成を目的としています。本コースの専門科目群は3つの系(戦略マネジメント系、流通・国際ビジネス系、ファイナンス・会計系)で構成され、専任教員だけでなく、豊富な実務経験を誇る多彩な実務家の講師陣による講義科目も用意しています。基礎的能力を高めるための「ベーシック科目」、洞察力・分析力・表現力を育成するメソッド科目など、理論と実践的感覚を鍛えるカリキュラムを提供しています。
また、国際化に伴う外国人留学生の増加に対応するため、高度専門職養成コースのメソッド科目に「日本語アカデミックライティング」を設置し、日本語教育にも注力しています。
専門職コースには、高度な情報通信技術を用い、企業内外に蓄積されている膨大なデータを活用して新しい価値を創り出すことができる人材、データサイエンティストを育成することを目的とした「データサイエンティスト育成プログラム(DSプログラム)」を設置しています。
商学研究科博士課程後期課程には商学専攻があり、流通・国際ビジネス・ファイナンス・会計・経営に関する諸科目が設置されています。修了者の多くは国内外の大学教員となっています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 商学研究科 でご案内しています。

商学研究科では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 就職・資格
  • 教員紹介・教育研究内容
  • 入試情報
商学研究科
このページの先頭へ