KANSAI UNIVERSITY

東アジア文化研究科

東アジア文化研究科

国際的にも活躍できる専門職業人および研究者を養育するための斬新なカリキュラムを提供。

前期課程

文化交渉学専攻

後期課程

文化交渉学専攻

東アジア文化研究科の教育研究の柱となる文化交渉学とは、国家や民族という分析単位を超えて、東アジアという一定のまとまりの内部での文化生成、伝播、接触、変容に注目しつつ、トータルな文化交渉のあり方を複眼的で総合的な見地から解明しようとする学問領域です。そこでは、従来の人文学の学問分野ごとの研究枠組の越境と、ナショナルな研究枠組の越境が求められます。
言語、思想、民族、宗教、文学、歴史など学問分野ごとの知見を個別的に蓄積するのではなく、東アジアの文化交渉の全体像を把握する方法を身につけ、各国ごとに行われる文化研究の国境を越えて東アジア全体を多様な文化接触の連鎖として認識する視座を養うことを目的としています。

詳しい情報

さらに詳しい情報は 東アジア文化研究科 でご案内しています。

東アジア文化研究科では、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 就職・資格
  • 教員紹介・教育研究内容
  • 入試情報
東アジア文化研究科
このページの先頭へ