KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 関西大学ニューズレター『Reed』

関西大学ニューズレター『Reed』

関西大学の活動の成果と実際を広く社会に向けて発信することにより、本学に対する理解と認識を深めていただこうとの趣旨で、関西大学ニューズレター『Reed』を創刊しました。 誌名の「リード」は本学の校章に描かれている「葦」(Reed)に由来するものですが、「Lead」(先導する)や「Read」(読む)にも通じる語感であることを意識して命名したものです。

冊子最新号をご希望の方は、「お問い合わせ」のフォームから、関西大学ウェブサイト管理者までお申し込みください。なお、件名を「ニューズレター希望」とし、お問合せ内容欄に送付先(郵便番号、住所、氏名、電話番号)をご記入ください。無料でお送りします。

『Reed』最新号

『Reed』 No.47(2016年11月)

『Reed』 No.47
1.
Reed No.47
表紙
2.
対談
創立130周年を迎えて
-この伝統を、超える未来を。
池内 啓三(理事長)×芝井 敬司(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
複合的な視野からアジアの文化を捉える
5.
研究最前線
「緑内障診療におけるHMD型視野計を開発」
6.
創立130周年記念特集
関西大学創立130周年記念式典・祝賀会を開催
イノベーション創生センターが竣工
関西大学創立記念事業≪梅田キャンパス開設≫ ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
なにわ大阪研究センターと関西国際空港のコラボ展示イベントを開催 ほか
8.
関大ニュース
体育会野球部が関西学生野球連盟秋季リーグ戦で4季ぶり35回目の優勝 ほか

『Reed』バックナンバー

『Reed』 No.46(2016年8月)

『Reed』 No.46
1.
Reed No.46
表紙
2.
対談
グローバル人材育成の環境づくりを
中野 星子(日本航空株式会社 執行役員 西日本地区支配人)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
絵本の力を伝える案内人として
5.
研究最前線
多様ながんに有効な治療薬を目指して
6.
トピックス[学内情報]
一つの屏風が日本とオーストリアの歴史と音楽をつなぐ ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
果実の風味を楽しめるドリンク「生フルーツ黒酢」を開発 ほか
8.
関大ニュース
熊本地震で被災された方への支援活動と展開 日本赤十字社を通じ災害義援金を寄付 ほか

『Reed』 No.45(2016年5月)

『Reed』 No.45
1.
Reed No.45
表紙
2.
対談
変革の時代に求められる大学とは
河田 悌一(日本私立学校振興・共済事業団理事長)×池内 啓三(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「公共交通を見直し、地域再生へ」
5.
研究最前線
地下空間における水災害のメカニズムを分析
6.
トピックス[学内情報]
魅力あふれる大阪の文化を研究する新拠点
コクヨと関大生の共同開発商品「日本語練習ノート」が完成! ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
7人の教員が文部科学大臣表彰
科学技術賞・若手科学者賞を受賞 ほか
8.
関大ニュース
新研究拠点「社会空間情報科学研究センター」を設立 ほか

『Reed』 No.44(2016年2月)

『Reed』 No.44
1.
Reed No.44
表紙
2.
対談
未知なるステージでも輝くために
小西 惠子(山口建設株式会社)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「イコノロジーと科学的調査で絵画の背景探る」
5.
研究最前線
「ユーザの立場から使いやすい情報デザインを探求」
6.
トピックス[学内情報]
宮原知子さん、本田真凜さんが大活躍
清水希容さんが金メダルを獲得! ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
科学技術の祭典で、関西大学の「知」を世界へ発信
イノベーション対話プログラム「AjiCon2015」開催 ほか
8.
関大ニュース
体育会ラグビー部が47年ぶりの全国大学選手権大会出場で初勝利 ほか

『Reed』 No.43(2015年11月)

『Reed』 No.43
1.
Reed No.43
表紙
2.
対談
世界を変える、イノベーションを
大坪 文雄(パナソニック株式会社 特別顧問)×池内 啓三(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「「組織と経営」のあり方を、情報法・企業法の視点から探求」
5.
研究最前線
「心臓の活動や呼吸を非接触で測る」
6.
トピックス[学内情報]
国際シンポジウム「イスラムと国際社会」を開催
人間健康研究科博士課程後期課程を開設
ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
関西大学日本・EU研究センター設立10周年 一般財団法人林原美術館と連携協定を締結 ほか
8.
関大ニュース
関西大学北陽高等学校校友の又吉直樹さんが小説『火花』で芥川賞受賞! ほか

『Reed』 No.42(2015年8月)

『Reed』 No.42
1.
Reed No.42
表紙
2.
対談
優等生ばかりじゃ面白くない
輿水 精一(サントリースピリッツ株式会社 名誉チーフブレンダ―)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「抑圧やゆがみのない民主主義国家を追及する」
5.
研究最前線
「アンコール遺跡バイヨン寺院の修復」
6.
トピックス[学内情報]
総合型地域 スポーツ・文化クラブ「関西大学カイザーズクラブ」を設立
ICTツールを使い、海外大学と異文化交流
今年も大盛況!関西大学3キャンパスで市民参加型のキャンパス祭を開催 ほか
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
カメラ・レーザースキャナーを搭載した無人航空機で、地形データを即時把握
明日香村との地域連携事業で、飛鳥時代の天皇陵の謎に迫る ほか
8.
関大ニュース
関西大学体育会が各方面で大躍進! ほか

『Reed』 No.41(2015年6月)

『Reed』 No.41
1.
Reed No.41
表紙
2.
対談
大学は都市の価値を高められるか?
宮原 秀夫(大阪大学名誉教授/一般財団法人アジア太平洋研究所所長 一般社団法人ナレッジキャピタル代表理事)×池内 啓三(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「多様化する親子関係を探る」
5.
研究最前線
「大阪の市街地改造と集合住宅」
6.
トピックス[学内情報]
河原秀久教授が文部科学大臣表彰を受賞
総合図書館ラーニング・コモンズがオープン
特設サイト開設 新スローガン「関大には、人がいる」を策定
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
摂津市との連携協定を締結
吹田操車場跡地「健康・医療」のまちづくりシンポジウムを開催 ほか
8.
関大ニュース
システム理工学部の山崎大志さんが文部科学省の留学促進プログラムに採用 ほか

『Reed』 No.40(2015年2月)

『Reed』 No.40
1.
Reed No.40
表紙
2.
対談
暮らしを支えるイノベーションを創出
吉田 茂雄(ニチコン株式会社 代表取締役社長)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「環境問題に潜む見えない事象を制御する」
5.
研究最前線
「自動車、橋、ビルの振動で発電」
6.
トピックス[学内情報]
図書館創設100周年記念国際シンポジウムを開催
宇宙でも耐え得る新型蓄電池の実用化に向けて
特別展「勇気と感動をありがとう!髙橋大輔さん」
全日本フィギュアスケート選手権 宮原知子さんが金メダル 町田樹さんが4位
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
国立循環器病研究センターとの連携協定を締結
COIL国際シンポジウム&ワークショップを開催 ほか
8.
関大ニュース
卒業生の西加奈子さんが
小説『サラバ!』で直木賞受賞 ほか

『Reed』 No.39(2014年11月)

『Reed』 No.39
1.
Reed No.39
表紙
2.
対談
国家戦略特区・養父市の挑戦と連携
広瀬 栄(養父市長)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「人は情報をどのように探すのか」
5.
研究最前線
「大岡春卜の絵巻物コンテンツを開発」
6.
トピックス[学内情報]
梅田サテライト・オフィスがオープン
新設の弁護士法人と連携し、新たなサービスを提供
天六キャンパス クロージングイベントを開催
85年の歴史に思いを馳せて
明日香村・関西大学による都塚古墳の発掘調査
国内で類例を見ないピラミッド形大型方墳と判明
文部科学省・平成26年度の支援事業等に、本学の研究プロジェクト2件及び教育プログラム2件が採択
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
世界初! エノキタケ由来不凍多糖の量産化に成功
明日香村との地域連携事業で、川原寺をひもとく ほか
8.
関大ニュース
オンライン教育サービスJMOOC「gacco」で『化学生命工学が作る未来』の配信を開始 ほか

『Reed』 No.38(2014年8月)

『Reed』 No.38
1.
Reed No.38
表紙
2.
対談
目標達成に向けて、打ち込む青春
佐藤 信夫(日本フィギュアスケーティングインストラクター協会 会長)×池内 啓三(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「運動継続を制限する体温調節機能」
5.
研究最前線
「低コストチタン合金の開発」
6.
トピックス[学内情報]
「学の実化」を基調に、学びの高度化・多様化を追求
天六キャンパスを売却し、梅田に新拠点を開設
関西大学 年史編纂室 特別展
「世界を魅せたトップスケーター 髙橋大輔選手
織田信成選手 町田樹選手 栄光の軌跡」を開催
第37回総合関関戦開催
専用宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用を開始
 
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
全国初の取り組みで、地域防災力の向上を図る
農業再生、地域再生への密着した協力体制を目指して
今年も関西大学3キャンパスで
市民参加型のキャンパス祭を開催
 
8.
関大ニュース
「関西大学大学院人間健康研究科開設記念事業 スポーツフォーラム2014を開催」ほか

『Reed』 No.37(2014年5月)

『Reed』 No.37
1.
Reed No.37
表紙
2.
対談
伝統の酒造りの現場でも輝く 理系女子の技術と感性
大塚 真帆(招德酒造株式会社 杜氏)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「ダンスの共同創作を通じた学び」
5.
研究最前線
「放熱性の高いエポキシ樹脂を開発」
6.
トピックス[学内情報]
関西大学創立130周年記念事業
共通教養科目に「次世代グローバルリーダー」の育成を目指した科目群を設置
オーストラリア・クイーンズランド大学でのグローバルキャリアアッププログラムが始動
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
アスリートのための「冷凍お餅『和neチャージS』」
津波の恐怖を「見て」体感できるアプリを開発
「関西・ふくしま大学生交流事業」報告会・交流イベント
8.
関大ニュース
「堺キャンパスが「おおさか優良緑化賞奨励賞」を受賞」ほか

『Reed』 No.36(2014年2月)

『Reed』 No.36
1.
Reed No.36
表紙
2.
対談
日本の食文化の特質を探究 いかに次世代につなぐか
辻 雅光(京料理 二軒茶屋中村楼 主人)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「新しいコミュニケーション表現システム」
5.
研究最前線
「R.シンドラーの建築思想と空間構成」
6.
トピックス[学内情報]
ソチ五輪・フィギュアスケート男子シングルで町田樹さんが5位、髙橋大輔さんが6位に入賞!
文部科学省ミュージアム「情報ひろば」で、企画展示を開催
2014年4月、大学院人間健康研究科を開設
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
男山団地再生に向け、学生が運営 コミュニティ活動拠点「だんだんテラス」を開設
オーストラリア政府派遣短期日本語・日本文化研修プログラム
関西大学の研究センターSTEPが岩手県立大槌高校への遠隔学習支援を開始
8.
関大ニュース
「文化会速記部が全日本大学速記競技大会で50連覇を達成」ほか

『Reed』 No.35(2013年11月)

『Reed』 No.35
1.
Reed No.35
表紙
2.
対談
心豊かな個性を育てる人間教育の伝統と未来
川崎 亨(株式会社ロイヤルホテル 代表取締役社長)×池内 啓三(学校法人関西大学理事長) ×橋本 定樹(関西大学第一高等学校・関西大学第一中学校 校長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「子どもの知識と方略を引き出す具体物」
5.
研究最前線
「農工商が連携する新しい六次産業を創出」
6.
トピックス[学内情報]
関西大学第一高等学校・第一中学校100周年記念式典・祝賀会挙行
大阪教育大学、近畿大学と連絡協議会を発足
本学が申請した経営・研究戦略に基づく4件のプロジェクトが文部科学省平成25年度「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択
第36回関西大学統一学園祭を開催
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
第4回Japan Weekを開催
第1回国際交流フェスティバル「せんぱく」を開催
大規模避難訓練を今年も実施
関西大学協賛の「第3回大阪マラソン2013」開催
8.
関大ニュース
「大学生観光まちづくりコンテスト2013 商学部の石﨑和希さんがパフォーマンス特別賞受賞」ほか

『Reed』 No.34(2013年8月)

『Reed』 No.34
1.
Reed No.34
表紙
2.
対談
新たな価値を創造し、地域に活力を
野村 卓也(一般社団法人ナレッジキャピタル総合プロデューサー)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「地域産業の盛衰とコミュニティ」
5.
研究最前線
「電荷とスピンがもたらす物性の解明と応用」
6.
トピックス[学内情報]
建設業界の効率化に貢献する汎用的な3次元CADエンジンを開発
ソシオネットワーク戦略研究機構が文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に継続認定
第36回総合関関戦開催
初等部・中等部・高等部が「子どもの読書活動優秀実践校」として表彰
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
地域防災総合訓練を千里山キャンパスで実施
広島県、香川県、徳島県と就職支援に関する協定を締結
関西大学3キャンパスで今年も市民参加のイベントを実施
8.
関大ニュース
「関西大学博物館 「刀匠 河内國平作刀展」を開催」ほか

『Reed』 No.33(2013年6月)

『Reed』 No.33
1.
Reed No.33
表紙
2.
対談
開かれた大学とインターネットの今
杉本 誠司(株式会社ニワンゴ 代表取締役社長 関西大学客員教授)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「学習者が自ら考えて判断・行動する教育へ」
5.
研究最前線
「効率的な学習を提供するシステム開発」
6.
トピックス[学内情報]
凜風館に「コラボレーションコモンズ」がオープン
「ウェークアップ!ぷらすLive in 関西大学」を開催
人間健康学部が信州大学大学院医学系研究科と学術連携協定を締結
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
第2回大阪マラソン共同調査研究 第1回に続き杉本厚夫・人間健康学部教授らが実施
関大院生が制作したPetit DIY住宅
男山団地でモデルルームとして公開
未経験からのアプリ製作、雇用も実現
「すすめ!大槌プロジェクト」で研修支援
8.
関大ニュース
「第10回全日本学生落語選手権「策伝大賞」で文化会落語大学の今井智子さんが大賞を受賞」ほか

『Reed』 No.32(2013年2月)

『Reed』 No.32
1.
Reed No.32
表紙
2.
対談
日本の新卒一括採用システムは江戸時代からあった
岡崎 仁美(株式会社リクルートキャリア 新卒事業本部 リクナビ編集長)×浜野 潔(キャリアセンター所長/経済学部教授)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「豊かな音楽生態系をつくる音楽メディアの未来を提言」
5.
研究最前線
「自然の力を生かす酒造りに研究を応用」
6.
トピックス[学内情報]
留学生交流拠点整備事業」に本学の申請事業が採択
社会学部にメディア専攻が誕生
エッジ効果抑制理論に基づき、世界初の製品化
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
関西大学協賛の「第2回大阪マラソン」開催
ダイキン工業株式会社と連携協力協定を締結
8.
関大ニュース
「高槻キャンパスに「情報演習棟」が竣工」ほか

『Reed』 No.31(2012年11月)

『Reed』 No.31
1.
Reed No.31
表紙
2.
対談
創立130周年に向けて─「考動力」あふれる人材の育成拠点に
池内 啓三(理事長)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「企業を導く『羅針盤』を管理会計で創造する」
5.
研究最前線
「疎水性シリカ膜で有機物を分離・回収」
6.
トピックス[学内情報]
文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」に採択
政策創造学部「国際アジア法政策学科」2013年4月開設
世界初!2種のポリ乳酸積層フィルムによる圧電効果
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
関大防災Day2012 ~広がれ!みんなの安全・安心!~
第32回「地方の時代」映像祭2012を開催
堺市との地域連携事業 第7回 関大笑い講
関西大学の連携自治体・団体が学園祭に結集
8.
関大ニュース
「卒業生の和田伸也さんがロンドン・パラリンピック陸上男子5000メートルで銅メダル、マラソンで5位入賞の快挙」ほか

『Reed』 No.30(2012年8月)

『Reed』 No.30
1.
Reed No.30
表紙
2.
対談
六代桂文枝を襲名、創作落語に生きる
桂 文枝(落語家、公益社団法人 上方落語協会会長)×上原 洋允(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「送電分離で発電と流通に競争を!」
5.
研究最前線
「熱流動現象を可視化・定量評価」
6.
トピックス[学内情報]
LSI実装技術で世界初の成果を国際学会で発表
3次元LSI貫通電極のオールウエット形成
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択
希薄水溶液中の有価物・有害物質の分離を通じた水環境技術開発拠点の形成
ロンドン五輪に本学現役学生が出場
4×400メートルリレーで東佳弘さんが快走
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
関西大学3キャンパスで市民参加のイベント実施
社会的信頼システム創生センターが中心となって連携事業を展開
8.
関大ニュース
「竹内洋・東京センター長が読売・吉野作造賞受賞」ほか

『Reed』 No.29(2012年6月)

『Reed』 No.29
1.
Reed No.29
表紙
2.
対談
画一的な国際化ではなく、多様性と個性、オリジナリティーが大事
Willy F. Vande Walle(ルーヴェン大学 教授)×上島 紳一(関西大学副学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「脳と心を探る─多様な研究アプローチ」
5.
研究最前線
「氷結晶を制御する不凍タンパク質の実用化」
6.
トピックス[学内情報]
別科・留学生寮併設の関西大学南千里国際プラザ─「共に学ぶ異文化交流」で国際化を推進
留学・国際交流を強力支援 関大から海外へ!海外から関大へ!
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞
石舞台古墳復元CGムービーを公開
豊能地区3市2町教育委員会と教員養成のための連携協定を締結
「2012堺シティマラソン」に特別協賛 人間健康学部の学生らがボランティア
8.
関大ニュース
「関西大学ウェブムービー第2弾を公開」ほか

『Reed』 No.28(2012年2月)

『Reed』 No.28
1.
Reed No.28
表紙
2.
対談
仕事の無駄を省いて生産性を高め、自分の生活や将来に投資しよう
勝間 和代(経済評論家/中央大学大学院戦略経営研究科客員教授)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「キャリア教育の効果を測定・評価する」
5.
研究最前線
「硬化層を均一に形成する新プラズマ窒化技術」
6.
トピックス[学内情報]
関西大学のキャリア形成・就職活動支援体制
昭和基地からライブで「南極授業」
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
高槻ミューズ・堺キャンパスで「関大防災DAY2011」
「大阪マラソン共同調査研究」 杉本厚夫・人間健康学部教授らが調査・分析
8.
関大ニュース
「関西大学南千里国際プラザが竣工」ほか

『Reed』 No.27(2011年12月)

『Reed』 No.27
1.
Reed No.27
表紙
2.
対談
研究者の生き方と大学の使命
平野 俊夫 (大阪大学総長)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「メディアとしてのミュージアム」
5.
研究最前線
「プラスチックス上にセラミック薄膜を形成」
6.
トピックス[学内情報]
第34回関西大学統一学園祭を開催
東日本大震災に関する関西大学の取り組み
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
関西大学協賛の「第1回大阪マラソン」開催
学び、考え、盛り上げるプレイベント開催
8.
関大ニュース
「関西大学など4大学が国際化推進に向けたネットワーク形成に関する協定を締結」ほか

『Reed』 No.26(2011年9月)

『Reed』 No.26
1.
Reed No.26
表紙
2.
対談
関西大学が「第1回大阪マラソン」に協賛
七條 昌一 (大阪マラソン組織委員会 事務局長/大阪陸上競技協会顧問)× 楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「頭で理解して、感覚で実践する」
5.
研究最前線
「機能と使いやすさを両立させる」
6.
トピックス[学内情報]
東日本大震災に関する関西大学の取り組み
経済的支援を継続、ボランティア活動を展開
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
第1回堺キャンパス祭を開催
「スポーツ」「福祉」を学ぶキャンパスで地域交流
8.
関大ニュース
「英語指導力開発ワークショップを実施」ほか

『Reed』 No.25(2011年5月)

『Reed』 No.25
1.
Reed No.25
表紙
2.
東日本大震災特集 座談会
災害復興から防災・減災に対応する新しいまちづくりへ
関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科
河田 惠昭 教授(学部長・研究科長)
高橋 智幸 教授
越山 健治 准教授
永松 伸吾 准教授
司会:大島 秀利(毎日新聞大阪本社 編集委員)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「人や地域とつながる心の安全基地が必要」
5.
研究最前線
「地震応答解析から被害想定へ」
6.
トピックス[学内情報]・社会貢献・連携事業/地域連携
東日本大震災に関する関西大学の取り組み
被災された方々への支援活動を展開
「いま、私たちにできること」を考えよう
関西大学上海オフィスを開設
大阪市北区役所と連携協力協定を締結
堺市との地域連携事業「すこやか教養講座」開催
大阪エヴェッサと「堺キャンパス開設記念ゲーム」開催
7.
関大ニュース
「髙橋さん・織田さんが世界フィギュア選手権で健闘」ほか

『Reed』 No.24(2011年2月)

『Reed』 No.24
1.
Reed No.24
表紙
2.
対談
人を育てることは、答えの決まっていない応用問題
井村 雅代 (一般社団法人井村シンクロクラブ 代表理事・関西大学客員教授)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「ビジネスに必要な英語語彙を調査」
5.
研究最前線
「場所の声を聞く」
6.
トピックス[学内情報]
2012年4月、「関西大学留学生別科」を開設(構想中)
「関西大学南千里国際プラザ」:留学生宿舎・教育施設を建設
「関西大学福島学舎記念碑」建立 除幕式挙行
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
ミズノ株式会社と連携協力に関する協定を締結
「第4回 関大ふくい笑い講」開催
8.
関大ニュース
「速記部が全日本大学速記競技大会で45連覇の快挙」ほか

『Reed』 No.23(2010年11月)

『Reed』 No.23
1.
Reed No.23
表紙
2.
対談
沿線価値は“教育、文化、安心”にあり
角 和夫(阪急阪神ホールディングス株式会社 代表取締役社長)×上原 洋允(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「息づかいが伝わる都市遺産の検証」
5.
研究最前線
「ナノワイヤ技術の研究拠点を目指す」
6.
トピックス[学内情報]
文部科学省GP事業「大学教育・学生支援推進事業 大学教育推進プログラム」に採択
「文学士を実質化する<学びの環境リンク>」
「関大防災Day2010~広がれ!みんなの安全・安心!」
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
「『京都水盆』の豊潤な地下水ミネラルウォーター『自然の秀麗』誕生」
「第30回「地方の時代」映像祭2010~地域からこの国を問う~」
8.
関大ニュース
「著名作家を招いて「国民読書年」記念特別企画」ほか

『Reed』 No.22(2010年8月)

『Reed』 No.22
1.
Reed No.22
表紙
2.
対談
「考動力」で国際社会に貢献
レー ドゥク リュウ(ベトナム社会主義共和国総領事館総領)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「“信頼”のある地域社会を実現するために」
5.
研究最前線
「体温でゲル化し、高い力学的強度を実現」
6.
トピックス[学内情報]
「『文化交渉学』の可能性を追求する東アジア文化の世界的教育研究ハブ」
「望ましい社会を実現するために─ガバナンスを担う「高度公共人材」養成」
7.
社会貢献・連携事業/地域連携
「高槻ミューズキャンパスに市民向け児童図書館が開館」
「明日香村との地域連携事業を首都圏で展開」
「4大学・1研究機関合同講演会で楠見学長が講演」
8.
関大ニュース
「タイ王国司法府と協力基本協定を締結」ほか

『Reed』 No.21(2010年5月)

『Reed』 No.21
1.
Reed No.21
表紙
2.
対談
法曹の仕事の醍醐味
滝井 繁男(弁護士、元最高裁判所判事 関西大学法科大学院特別顧問教授)×上原 洋允(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「“教祖”は常に新しく生み出される」
5.
研究最前線
「“最適解”をコンピュータ上で生成、実用化へ」
6.
トピックス[学内情報]
「安全・安心のまちづくりに貢献する『社会貢献型都市キャンパス』が発進」
「“スポーツ”“福祉”をキーワードに人間の健康を探求する『人間健康学部』開設」
7.
関大ニュース
「髙橋大輔さんと織田信成さんに学長表彰」ほか

『Reed』 No.20(2010年2月)

『Reed』 No.20
1.
Reed No.20
表紙
2.
対談
現地に足を運んで「声なき声」に耳を傾けよう。
佐藤 茂雄(京阪電気鉄道株式会社代表取締役CEO)×楠見 晴重(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「医療費の給付と負担の可能性を探る」
5.
研究最前線
「微生物を用いた環境浄化法を探求」
6.
トピックス[学内情報]
「常に全力全開!
緩むことなく『迷ったら攻める』」
7.
社会連携・連携事業/大学連携/産学官連携
「酒蔵のある街づくりを推進」
「海外50大学と連携-Globalizing Kandaiをめざして-」
「関大一高サッカー部が全国大会で活躍!」
8.
関大ニュース
「2010 VANCOUVER
高橋選手が銅メダルを獲得 織田選手も7位に入賞」
表紙、裏表紙の写真提供:毎日新聞

『Reed』 No.19(2009年11月)

『Reed』 No.19
1.
Reed No.19
表紙
2.
対談
強みを生かしつつ世界標準の大学に
小野 元之(独立行政法人日本学術振興会理事長)×上原 洋允(理事長)
3.
新学長就任のことば
世界を切り拓く「考動力」あふれる人材を育てたい。
楠見晴重 学長
4.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
5.
研究最前線
「フォロワーの意識を変化させ依存しない関係へ」
6.
研究最前線
「副産物の出ないナノ炭素繊維の合成法を開発」
7.
社会連携・連携事業/大学連携/産官学・地域連携
「三者協働型アクティブ・ラーニングの展開」
-学生の「考動力」育成を目指して-
8.
関大ニュース
「大学トップマネジメントフォーラムに楠見晴重学長が出席」ほか

『Reed』 No.18(2009年8月)

『Reed』 No.18
1.
Reed No.18
表紙
2.
対談
言葉でイメージを豊かに膨らませる
山田 洋次(映画監督)
×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「遺族を支援する心理療法の確立を目指す」
5.
研究最前線
「直動型静電マイクロアクチュエーターの高出力化に挑戦」
6.
トピックス[学内情報]
来春、高槻ミューズキャンパス開設
「新たな世界を切り拓く「考動力」を備えた人間を育てる」
7.
社会連携・連携事業/高大連携
「平成21年度「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」に採択」
「平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム」に採択」
8.
関大ニュース
「新学長 楠見晴重教授、第40代学長に選出」ほか

『Reed』 No.17(2009年5月)

『Reed』 No.17
1.
Reed No.17
表紙
2.
対談
絵本も教育も「感じること」が大切
松本 由理子(ちひろ美術館・東京 副館長
(財)いわさきちひろ記念事業団 事務局長)
×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「詩の発展を通して世界を捉える」
5.
研究最前線
「キラル分子の効率的な分離法を探求」
6.
トピックス[学内情報]
「ペリー旗艦に登った松陰の「時間」に迫る」
7.
社会連携・連携事業/高大連携
「高等学校と大学の深い絆「高大連携」」
8.
関大ニュース
「コミュニケーション・マークとタグラインを策定」ほか

『Reed』 No.16(2009年3月)

『Reed』 No.16
1.
Reed No.16
表紙
2.
対談
明るく温かい、ラテン的な大阪の街と関西大学
西 加奈子(作家)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「需給チェーン・システムの情報化を追求」
5.
研究最前線
「最適化法を用いた問題解決策の追求」
6.
トピックス[学内情報]
「ソシオネットワーク戦略研究機構設立」
7.
連携事業/産学官連携
「第13回「先端科学技術シンポジウム」を開催」
8.
関大ニュース
「織田信成さん(文4)がNHK杯などで活躍」ほか

『Reed』 No.15(2008年11月)

『Reed』 No.15
1.
Reed No.15
表紙
2.
新理事長インタビュー
「考動」する関大人が世界を拓く。
上原洋允(理事長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「知財でも世界はつながっている」
5.
研究最前線
「蒸気発生器の超小型化を追究」
6.
トピックス[学内情報]
「“外国語のプロフェッショナル”を育成」
7.
「『教育に強い関西大学』を目指して-」
8.
関大ニュース
「ジュニアフィギュアスケート演技会
関西大学『氷の甲子園』を開催」ほか

『Reed』 No.14(2008年7月)

『Reed』 No.14
1.
Reed No.14
表紙
2.
鼎談
「難しいことを易しく、奥深く、楽しく!」
西村 嘉郎(朝日放送株式会社 取締役相談役)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「数理経済学をベースに経済効果を分析」
5.
研究最前線
「植物の生理機能の謎に分子レベルで迫る」
6.
トピックス[学内情報]
「21世紀の技術立国を担う人を育てる」
7.
連携事業/地域連携
「『安全・事故防止、防災・減災、危機管理』の教育・研究拠点」
8.
関大ニュース
「文部科学省『人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業』に採択」ほか

『Reed』 No.13(2008年3月)

『Reed』 No.13
1.
Reed No.13
表紙
2.
鼎談
「グローバル化時代に羽ばたく」
大坪 文雄(松下電器産業株式会社 代表取締役社長)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「女性や臨時労働者はどのように働いたか?」
5.
研究最前線
「建築の歴史資産の活用を目指して」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「社会で活躍するための資質を伸ばす」
「『笑い測定機』を開発」

「3大学共同で生命科学系新学部を開設」
「広がる教育研究のフィールド」
「文化拠点とも連携して地域全体を活性化」
7.
関大ニュース
「大阪府堺市に新キャンパス開設」ほか

『Reed』 No.12(2007年11月)

『Reed』No.12
1.
Reed No.12
表紙
2.
鼎談
「独自性を発揮し、満足度を高める時代」
野田 順弘(株式会社オービック 代表取締役会長兼社長)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「学生が学生を育てる 研究コミュニティを形成」
5.
研究最前線
「埋め込みデータ検出率は100%」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「映像教材を活用した総合的法実務教育の実施」
「広がれ!学生自立型ピア・コミュニティ」

「農山村集落との交流型定住による故郷づくり」
7.
関大ニュース
「吉本興業による寄附講座を開講」ほか

『Reed』 No.11(2007年7月)

『Reed』No.11
1.
Reed No.11
表紙
2.
インタビュー
「次の世代を育てる教師を育てたい」 田尻 悟郎
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「交通機関の安全性を追究し、事故防止対策を提案」
5.
研究最前線
「副作用のない制がん剤を目指す」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「東アジア文化交渉学の教育研究拠点形成」
「QOL改善に寄与する生活支援工学を構築」
7.
関大ニュース
「学校法人福武学園と合併へ」ほか

『Reed』 No.10(2007年3月)

『Reed』No.10
1.
Reed No.10
表紙
2.
対談
「目標は、バンクーバー冬季五輪で金メダル」
高橋 大輔×織田 信成
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「笑いの謎に挑む」
5.
研究最前線
「自動車排出ナノ粒子をモニタリングする」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「働き方・生き方を主体的に考える<自律型社会人>を育成」
「生体のメカニズムに迫る」
「疲労設計導入以前の橋を守れ!」
7.
関大ニュース
「誠之館8号館(養心館)が竣工」ほか

『Reed』 No.9(2006年11月)

『Reed』No.9
1.
Reed No.9
表紙
2.
鼎談
「創立120周年、そして新たな挑戦」
冬柴 鐵三(国土交通大臣)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「進化する専門英語教育ESP」
5.
研究最前線
「ナノテクによる高密度・垂直磁気記録」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「関西大学 創立120周年」
「液晶ディスプレイの高精細化を推進」
「日本初 カレッジリンク型シニア住宅」
7.
関大ニュース
「明日香村で網干先生を偲ぶ会」ほか

『Reed』 No.8(2006年7月)

『Reed』No.8
1.
Reed No.8
表紙
2.
鼎談
「笑いは横型社会の潤滑油」
吉野 伊佐男(吉本興業株式会社 代表取締役社長)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「庶民の一生を浮き彫りにする”歴史人口学”」
5.
研究最前線
「水素を安全・コンパクトに貯蔵する」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「政策創造学部、理工学系3学部 千里山キャンパスに誕生」
「デジタル合成ホログラム」
「文学部・吹田学」
7.
関大ニュース
「創立120周年記念行事」
「関西大学アイスアリーナ竣工」

『Reed』 No.7(2006年3月)

『Reed』No.7
1.
Reed No.7
表紙
2.
鼎談
「働くことは、『自分を表現する』こと」
南部 靖之(株式会社パソナ 代表取締役 グループ代表兼社長)
×森本 靖一郎(理事長)×河田 悌一(学長)
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「時を越えて王朝の美と息吹を」
5.
研究最前線
「将来の電気エネルギー社会を支える」
6.
トピックス[学内情報]・連携事業
「現代社会の変化に柔軟に対応 ”品格ある柔軟なビジネスリーダー”を育成」
「総合学生会館『メディアパーク凜風館』誕生」
「増幅機能を持つセンサ 超小型・高感度化実現」
7.
関大ニュース
「トリノ五輪・フィギュア男子高橋大輔さんが健闘、8位入賞」 ほか

『Reed』 No.6(2005年11月)

『Reed』No.6
1.
対談
「目標を定め、世界を舞台に! 良識ある国際人を育てる」
陳舜臣(作家)×河田 悌一(学長)
2.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
3.
大学最前線
「関西大学初のMBA in Accountancy “世界水準の会計士”を育成」
4.
研究最前線
「福祉のまちづくり条例の検証通じ『使える技術』を提案」
5.
学内情報・トピックス
「『特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)』に採択」
6.
連携事業
「企業と企業をつなげば大きな力になる」
「適材適所の金属材料をテーラーメイドで開発」
7.
関大ニュース
「高槻キャンパスに『アイスアリーナ』を建築中」 ほか

『Reed』 No.5(2005年7月)

『Reed』No.5
1.
特集
「関西大学の経営理念・基本方針」
2.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
3.
研究最前線
「エジプト・サッカラ遺跡の保存修復プロジェクト」
「環境再生型の化学生産システムを開発」
4.
学内情報・トピックス
「文部科学省選定・先端研究プロジェクトがスタート! 」
5.
連携事業
「学長直轄の『社会連携推進本部』設立」
6.
関大ニュース
「体育会サッカー部、学生日本一に!」
「国際交流の新たな展開/4大学と新規に学生交換協定」 ほか

『Reed』 No.4(2005年3月)

『Reed』No.4
1.
インタビュー
「創立120周年、さらに『強い関西大学』へ
―厳しい社会状況は、天が与えてくれたチャンスだ―」森本 靖一郎(理事長)
2.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
3.
研究最前線
「司法過疎問題を解消するために、『地方で活躍する法曹を育てたい』」 「コンセプトが違う実用的e-Learning 『現場で使えなければ意味がない』」
4.
学内情報・トピックス
「大学院外国語教育学研究科開設4年目の新展開
『外国語教育のキーパーソン育成を目指す』」
5.
連携事業
「安全な自然エネルギー 風力発電の未来を描く」
「商店街活性化のカギは若者の発想にあり!」
6.
関大ニュース
「中長期戦略構想策定に向けて」
「落語家・桂三枝さんが客員教授に就任」ほか

『Reed』 No.3(2004年10月)

『Reed』No.3
1.
対談
「魅力ある先生が魅力ある人間を育てる 『無用の用』の文化は人間の品格の源」
千 宗守(武者小路千家家元、財団法人官休庵理事長)×河田 悌一(学長)
2.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
3.
研究最前線
「『街歩き』10年のフィールドワーク」
「異質なものと出会う驚きと発見」
「地下水をコントロールして安全・快適な都市づくりに貢献」
4.
学内情報・トピックス
「経済学部創設100周年・現実の経済・実社会が見える経済学」
「関西大学博物館開設10周年」
5.
連携事業
「地域との共生を目指して」
「『学校インターンシップ』」
6.
関大ニュース
「文部科学省の2004年度大学教育改革支援プログラムに本学の3件の取り組みが採択」ほか

『Reed』 No.2(2004年3月)

『Reed』No.2
1.
対談
「『個』を確立し、自分で答えを!」
大宅 映子(評論家・ジャーナリスト)×河田 悌一(学長)
2.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
3.
研究最前線
「金融業のIT戦略で世界の最先端に立つ」
「循環型社会のニーズに応え『生活廃棄物類の再利用』を実用化」
4.
学内情報・トピックス
「総合情報学部・創設10年 IT教育を担う文理総合拠点」ほか
5.
連携事業
「ロボット学は人間学だ!/小学校で出張授業」
「『バリテクノロジー』に日本製品と企業の生き残りをかけて」
6.
関大ニュース
「アテネで勝負!/メダルの期待高まる山田沙知子さん」ほか

『Reed』 No.1 創刊号(2003年11月)

『Reed』No.1 創刊号
1.
対談
「21世紀の新生・関西大学」 河田 悌一(学長)×鳥越 俊太郎(社会学部教授)
2.
大学最前線
「法科大学院の開設に向けて」
3.
リーダーズ・ナウ
「在学生・卒業生インタビュー」
4.
研究最前線
「『安全』を実現する車載コンピュータ間通信」
5.
連携事業
「高大連携」/「産学連携」
6.
関大ニュース
「関西大学東京センター」首都圏に多目的活動拠点誕生
7.
学内情報・トピックス
このページの先頭へ