KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 関西大学 Web Movie

関西大学 Web Movie

関西大学でのキャンパスライフを楽しくリアルな映像で紹介するウェブムービーです。
本学卒業生で、日本を代表するCMディレクターの黒田秀樹氏率いるスタッフが制作を行いました。

第1弾

The Beat of "THINK × ACT"
~関西大学で、君のこれからが鼓動する~

第1弾では、2008年に策定した学校法人関西大学長期ビジョンのめざすべき方向性「社会を見つめ、変化に挑む。『考動』する関大人が世界を拓く。」をもとに、「考動力」をテーマに掲げ、学びの風景「考」、学生・生徒の活躍「動」、最先端の施設や各キャンパスの雰囲気「力」を紹介しています。

JASRAC許諾第J130419340号

第2弾

関西大学 Web Movieをシリーズ化
関大生男女それぞれの1日を紹介

第2弾では、関大生男女それぞれの1日をテーマに、関西大学での学びを紹介しています。音楽は、関大オリジナル曲を制作(作詞:黒田秀樹、作曲:近藤達郎)。演奏は、応援団吹奏楽部と文化会混成合唱団「葦」、出演者もオール関大で臨みました。

JASRAC許諾第J120318379号

メイキングレポート

黒田秀樹氏 プロフィール

黒田秀樹氏

CMディレクター。
1958年大阪生まれ。1982年関西大学社会学部を卒業後、電通映画社(現 電通クリエーティブX)入社。90年フリーとなり、94年黒田秀樹事務所設立。
斬新な映像で一世を風靡し、日本人論としても語られた「24時間タタカエマスカ」の三共リゲインのほか、サントリー「ペプシマン」シリーズ、マンダム「GATSBY」、資生堂「TSUBAKI」「The Collagen」など、記憶に残るCM作品多数。見る者を刺激し続けるその独自の映像表現は、CF映像の流れを変えたと評されている。最近の作品は「宝くじ」、「Zoff」など。CM以外にも、福山雅治、サザンオールスターズ、SMAP、AKB48などのミュージックビデオも監督。数コマ単位の映像処理で“右脳”に響く時間を演出。受賞歴多数。

このページの先頭へ