KANSAI UNIVERSITY

社会安全学部

社会安全学部

「安全・安心」をキーワードに、誰もが輝ける社会の創造に挑みます。

学科

安全マネジメント学科

実践的で文理融合のカリキュラムによって安全・安心をデザインできる社会貢献型の人材を育成

自然災害や社会災害は、普段は気がつかないような、私たちが生きる上での問題を浮き彫りにします。社会安全学部では、安全・安心というレンズを通して、私たちが生きる社会や人間、自然を洞察し、そこにある問題を解決することで、自然災害・社会災害の最小化をめざしています。
具体的には、法学、政治学、経済学、経営学、心理学、社会学、工学、情報学、理学、社会医学など、多様な学問分野による教育を展開し、また、これら既存の学問を総合して、問題を解決する能力を養います。カリキュラムは「事故」と「自然災害」の2つの問題群を中心に、体系的に編成されています。学生は、入学時から少人数のゼミナールに所属し、事故など社会災害や自然災害の最新事例を学びつつ、実習や調査、シミュレーションなど実践重視の実際的な教育を受けます。自身の関心や将来の進路に合わせて、安全・安心に関するさまざまな政策立案と実践が出来る能力を身につけ、卒業後には多方面での活躍が期待されます。

社会安全学部

詳しい情報

さらに詳しい情報は 社会安全学部 でご案内しています。

社会安全学部では、以下の情報もご案内しています。

  • 設置の理念・目的
  • 教育研究上の理念と目的
  • 育成する人材
  • 教育課程編成の特色
  • 卒業後の進路
  • 高槻ミューズキャンパス紹介
社会安全学部
このページの先頭へ