KANSAI UNIVERSITY

社会学部

社会学部

人間と社会、その変化を学際的に研究し、感性と行動力を兼ね備えた人材を育成します。

学科・専修

社会学科:

社会学専攻/心理学専攻/メディア専攻/社会システムデザイン専攻

フィールドワーク、実験・実習による理論の実証。社会科学をメインに知の総合化をめざす。

人間社会を中心に、情報社会、産業社会、人間行動の心理的背景など多様な要素によって構成される現代社会をテーマに、学際的な取り組みを行う社会学部。社会の諸相と密着した幅広い分野の研究を通して、各自がそれぞれの関心に基づいて研究課題を発見できる自由度の高いカリキュラムを設定しています。とくに、フィールドワークや実験・実習など実践的な教育を通して理論を実証する姿勢を重視し、激動の社会に対応する鋭い感性と果敢な行動力を兼ね備えた人材を養成します。確かな視点と広い視野、創造的な発想を獲得する学習・研究内容を反映して、卒業生の進路も多彩に広がっています。 「伝統と革新の調和」「専門性と学際性の調和」を教育理念とし、「理論研究と実証分析の調和」を教育目標としています。

社会学部

詳しい情報

さらに詳しい情報は 社会学部 でご案内しています。

社会学部では、以下の情報もご案内しています。

  • ゼミ・講義・研究紹介
  • 学生コラム
  • 教員コラム
社会学部
このページの先頭へ