KANSAI UNIVERSITY

法学部

法学部

グローバルな視野、法的思考力を養い、多様な分野で活躍する人を育成します。

学科

法学政治学科

変動する現代社会の要請にこたえるプラクティカルな教育カリキュラム。

本学の前身「関西法律学校」の設立以来120余年の歴史を有する法学部では、法学政治学科の下で学部教育を受けたすべての学生が、一層複雑化してゆく現代社会の法的・政治的諸問題に柔軟に対応できる人材となることを目標としています。1年次は全員が、共通の基礎的な専門教育科目を履修する期間です。入学後直ちに、「導入演習」を受講して、法学・政治学の基本的な学習技術・方法のトレーニングを開始すると共に、各「基幹科目」を履修して、憲法、民法、刑法、政治学、基礎法学の知識基盤を確立します。
2年次以降は、そうした基盤の上に、各人の志望、興味、関心に応じた学習を展開していきます。そこでは、将来的な進路や学問的関心に応じて提示された「履修モデル」を参考にしつつ、必要なあるいは関連性のある科目を選択する、知識の拡がりを意識した履修と、「演習科目」を中心に関心ある学問分野に専門化する履修とを組み合せて、知識の拡充や問題分析・解決技能の深化を図ります。これに加え、共通の目標や問題関心を持つ学生のために、講義科目と演習科目を組み合わせた「特修プログラム」を設けています。例えば、「法曹プログラム」や「公共政策プログラム」、「英語で発信する政治学プログラム」などにおいて、自己の目標に合わせた実践的な知識と技能を修得できます。
以上のようなシステムで、ロースクールへの進学や国家・地方公務員、司法書士など専門的な分野での仕事はもちろんのこと、研究、NGO/NPOやビジネスなど各種の志望に幅広く対応できるカリキュラムを用意しています。

法学部

詳しい情報

さらに詳しい情報は 法学部 でご案内しています。

法学部では、以下の情報もご案内しています。

  • 講義/ゼミ紹介
  • 学舎案内
  • 教員紹介
  • 司法試験合格者の声
  • 法律/政治コラム
法学部
このページの先頭へ