KANSAI UNIVERSITY

外国語学部

外国語学部

「外国語のプロフェッショナル」を育成します。

学科・専修

外国語学科

関西大学外国語学部は、「国際精神の涵養」と「外国語学習の必要」という関西大学の理念を実現するために、2009年に開設されました。これらの理念のさらなる具現化に向けて、2013年度からは、5つの履修プログラムを特徴とする新カリキュラムがスタートしました。
5つの履修プログラムとは、(1)言語習得やコミュニケーションの基礎理論と外国語(英・中・日)の学び方・教え方を実践的かつ科学的に学ぶ「言語コミュニケーション教育」プログラム、 (2)言語の仕組みや意味、機能を系統的に学ぶ「言語分析」プログラム、(3)地域固有の言語文化の理解を深めるとともにグローバル社会に求められる視点を身につける「地域言語文化」プログラム、(4)人間の文化と心理、異文化接触・交渉について学際的に学ぶ「異文化コミュニケーション」プログラム、そして(5)通訳翻訳の理論や方法を系統的かつ体験的に学ぶ「通訳翻訳」プログラムです。
これらの専門プログラムで培われた深い専門知識と、英語あるいは中国語の主専攻言語の高い運用能力、それにスタディ・アブロード・プログラム(1年間の必修留学)で得られた多文化共生・異文化理解の直接体験を大いに活用し、国内外で広く活躍できる「外国語のプロフェッショナル」を育成していきます。なお、本学部では、英語あるいは中国語の主専攻言語に加え、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語などのプラスワン言語の能力育成にも焦点をあてます。また、教職課程での中学校・高等学校教員免許状(英語あるいは中国語)取得に加え、日本語教師養成のための講座も開設するなど、資格の取得を積極的に支援していきます。

外国語学部

詳しい情報

さらに詳しい情報は 外国語学部 でご案内しています。

外国語学部では、以下の情報もご案内しています。

  • 学びのポイント
  • カリキュラム
  • Study Abroad プログラム
  • 多彩に広がる将来の活躍フィールド
  • 取得できる資格
外国語学部
このページの先頭へ