「えふえむ草津」

執筆担当: 中末侑里(近藤ゼミ)

こんにちは、3回生の中末侑里です!

8月30日に
えふえむ草津の収録を行いました。
今回は、コロナ状況により
リモートでの収録でした。

続きを読む →

COVID-19パンデミックで活きた社安力 その2−インドにおけるCOVID-19の回避可能な死亡数や原因について考える−

執筆者:袋本 久美子(城下ゼミ4回生)

「COVID-19パンデミックで活かす社安力 その1」でご紹介した国際インターンシップが終わり、2020年4月からは、グローバルメンバーシップネットワークADN(Avoidable Deaths Network)のインターン生として活動しました。ADNという組織は、低中所得国における自然災害、自然外力に引き起こされた技術的災害、人為的災害による死を回避することを目的とした、国際的なネットワークです。

続きを読む →

COVID-19パンデミックで活きた社安力 その1−日本商品のインドネシア市場におけるマーケティング戦略を考える−

執筆者:袋本 久美子(城下ゼミ4回生)

昨年度、大学から「夢実現支援金(ゆめサポ)」をいただき、参加を悩んでいた国際インターンシップへの参加を決意することができました。この支援制度は、コロナ禍でも学生が夢を追い続け、目標を達成できるようにと、株式会社オービックの野田会長からの寄付金を基にして立ち上げられたそうで、私もコロナ禍にも関わらず夢が実現しました。ありがとうございました!

続きを読む →