メディア専攻教員紹介

小川 博司 教授

専門分野

メディア文化研究、音楽社会学

ゼミのテーマ

メディア文化研究・音楽メディア研究

研究成果

『メディア時代の音楽と社会』(音楽之友社 '93)
『音楽する社会』(勁草書房 '88)

黒田 勇 教授

専門分野

放送文化論、スポーツ社会学

ゼミのテーマ

大阪(関西)をプロモートする

研究成果

『送り手のメディア・リテラシー』(世界思想社 '05)
『メディアスポーツへの招待』(ミネルヴァ書房 '12)

里見 繁 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

映像ドキュメンタリー

ゼミのテーマ

映像と言葉によって何事かを伝えること

研究成果

『死刑冤罪ー戦後6事件をたどる』(インパクト出版会 '15)
テレビドキュメンタリー『逃げる司法』('09)
テレビドキュメンタリー『DNA鑑定の呪縛』('09)

富田 英典 教授

専門分野

情報メディア論、ケータイ文化論

ゼミのテーマ

デジタルメディア社会のメディア文化・モバイルメディア社会

研究成果

『ポスト・モバイル社会』(編著 世界思想社 '16)
『デジタルメディア・トレーニング』(共編著 有斐閣'07)
『インティメイト・ストレンジャー』(関西大学出版 '09)

松下 慶太 教授

専門分野

インターネット・コミュニケーション、ワークプレイス・ワークスタイル

ゼミのテーマ

インターネット・コミュニケーション時代の経験デザイン

研究成果

『モバイルメディア時代の働き方』(勁草書房、2019)
『デジタル・ネイティブとソーシャルメディア』(教育評論社、2012)

三浦 文夫 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

メディアプラットホーム、音楽産業論

ゼミのテーマ

メディアテクノロジーと音楽

研究成果

『少女時代と日本の音楽生態系』(日本プレミアシリーズ '12)
『デジタルコンテンツ革命』(日本経済新聞社 '96)
『インターネット世界への扉』(マガジンハウス '95)

水野 由多加 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

広告研究、マーケティング・コミュニケーション

ゼミのテーマ

現代社会の広告

研究成果

『広告コミュニケーション研究ハンドブック』(共編著 有斐閣 '15)
『統合広告論[改訂版]』(ミネルヴァ書房 '14)
『広告表現 倫理と実務』(編著 宣伝会議 '09)

村田 麻里子 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

メディア論、メディア文化研究、ミュージアム研究

ゼミのテーマ

メディア文化、ポピュラー文化、メディアリテラシー

研究成果

『思想としてのミュージアム ーものと空間のメディア論』(単著 人文書院 '14)
『ポピュラー文化ミュージアム:文化の収集・共有・消費』(共著 ミネルヴァ書房 '13)
『メディアリテラシー・ワークショップ』(共著 東京大学出版会 '09)

守 如子 教授

専門分野

ジェンダー、セクシュアリティとメディア

ゼミのテーマ

雑誌文化の社会学

研究成果

『変革の鍵としてのジェンダー』(共著 ミネルヴァ書房 '15)
『女はポルノを読む』(青弓社'10)

山本 高史 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

広告クリエイティブ

ゼミのテーマ

広告クリエイティブにおける発想と伝達

研究成果

『広告をナメたらアカンよ。』(2017年、宣伝会議)
『伝える本。』(2010年、ダイアモンド社)
『案本』(2008年、インプレスジャパン)

吉岡 至 教授

専門分野

マス・コミュニケーション論

ゼミのテーマ

マス・メディアの社会的機能

研究成果

『地域社会と情報環境の変容ー地域における主体形成と活性化の視点から』(編著 関西大学出版部 '14)
『現代 ジャーナリズムを学ぶ人のために』(共著 世界思想社 '04)
『テレビはどう見られてきたのか』(共著 せりか書房 '03)

劉 雪雁 教授

  • Web
  • Mail

専門分野

国際メディア論

ゼミのテーマ

アジアの文化とメディア

研究成果

『[新訂]新聞学』(共著 日本評論社 '09)
『東アジアの電子ネットワーク戦略』(共著 慶応義塾大学出版会 '08)
『東アジアのメディア・コンテンツ流通』(共通 慶応義塾大学出版会 '05)

松山 秀明 准教授

専門分野

テレビ文化論、映像アーカイブ論

ゼミのテーマ

テレビジョンの社会学

研究成果

『テレビ越しの東京史――戦後首都の遠視法』(単著 青土社'19)
『新放送論』(共著 学文社'18)

水谷 瑛嗣郎 准教授

専門分野

メディア法、情報法、憲法

ゼミのテーマ

AI時代を憲法・メディア法から考える

研究成果

『憲法のこれから』(共著 日本評論社 '17)
『AIと憲法』(共著 日本経済新聞出版社 '18)

溝口 佑爾 准教授

  • Web
  • Mail

専門分野

社会情報学、映像社会学、社会調査

ゼミのテーマ

情報のデザイン、情報化と社会の変化

研究成果

"From Information Volunteering to Memory Salvaging: Aid Efforts in Response to the ``Unexpected,`` Sociology in the Post-Disaster Society, pp. 65-79.
「世代間援助意識の変容にみる女性の高学歴化の影響:EASS 2006を用いた比較分析」『日本版総合的社会調査共同研究拠点研究論文集[12]』 , pp. 169-181.