KANSAI UNIVERSITY

関西大学の支援体制

関西大学の支援体制

会計連携特別プログラム ALSP

 商学部では2011年度より、公認会計士の資格取得をより強力にサポートする会計連携特別プログラム、(Accounting Linkage Special Program: ALSP)を実施しています。ALSPは、資格取得に向けて効果的なカリキュラムを提供することをめざしたプログラムです。

■概要

 ALSPは、第8類に属する「会計連携特別プログラム(ALSP)」と第5類に属する「会計連携特別プログラム(ALSP)関連科目」より構成されます。商学部では、日商簿記1級取得者、公認会計士といった会計プロフェッションを目指す学生への支援を行っています。ALSPは、会計プロフェッションの養成をより効果的に進め、関西大学全体として会計プロフェッションをより多く輩出することを目標とするものです。関西大学がその基本理念として「学の実化」を標榜していることに照らしてみても、ALSPの設置による会計教育の推進は、その理念に適った教育課程となるものと考えられます。

■関連科目

 少人数の演習形式で、公認会計士になるために必要な実務知識や理論、高度な専門知識に加えて、公認会計士試験受験にむけての具体的対策を短期間で体系的・効率的に身につけることを目的としています。なお、このプログラム科目は、所属専修等に関係なく自由に履修することができます。

エクステンション・リードセンター

 学内機関としてエクステンション・リードセンターがあり、そこでは受験専門学校(大原簿記専門学校)と連携して公認会計士入門講座が開設されています。
  1. 01

     公認会計士試験をはじめとする会計のプロフェッショナルを養成するための専門教育科目として、会計連携特別プログラム(ALSP)とALSP関連科目を設置しており、商学部在学中の合格を目指しています。

  2. 02

     商学部学生には、日本商工会議所主催の簿記検定試験合格者、税理士試験科目合格者、公認会計士試験合格者に対する学外資格等単位認定制度があります。

  3. 03

     日本商工会議所主催の簿記検定試験の直前対策の一環として、受験専門学校(大原簿記専門学校)と連携して、「ラストスパート特別講義&問題特訓」、「日商簿記無料模試」を実施しています。また秋学期に「簿記コンテスト」を開催しており、成績優秀者には、エクステンション・リードセンター等の受験専門学校の公認会計士受験対策講座費用を援助する意味で奨励金を授与しています。

  4. 04

     商学部学生には、在学中に、日本商工会議所主催の簿記検定試験2級合格を目指して、受験専門学校(大原簿記専門学校)と連携して、「日商簿記検定2級対策 答案練習会」を実施しています。また、近年企業からも注目されているBATIC検定対策として、「英文財務諸表 入門講座」を実施しています。

  5. 05

     公認会計士制度説明会、日本公認会計士協会副会長による講演会、公認会計士試験合格者による講演会などを開催し、公認会計士に関わる様々な情報提供を行っています。

  6. 06

     千里山キャンパス(第2学舎2号館6階)に公認会計士試験受験のための学習室を設けて、4月上旬および9月下旬に経商オフィスで所定の手続きをとれば利用できます(なお、定員以上の利用の申し出があった場合は、選考を行います)。そこには公認会計士受験に関わる参考書や受験雑誌を備付、自習用の机を準備しています。

  7. 07

     学内機関としてエクステンション・リードセンターがあり、そこでは受験専門学校(大原簿記専門学校)と連携して公認会計士入門講座が開設されています。

  8. 08

     商学部および関西大学の学生および卒業生の公認会計士試験合格者に対して、毎年、公認会計士試験合格祝賀会を公認会計士関大会とともに開催しています。

商学部公認会計士受験支援委員会

 商学部公認会計士受験支援委員会では、関西大学全在学生を対象とした公認会計士を目指す方への支援活動、および商学部学生を対象とした、「就職に有利な日商簿記検定2級合格支援の活動」を行っています。

■商学部新入生対象の公認会計士制度説明会の開催

 例年、新入生歓迎行事の一環として、日本公認会計士協会 近畿会にご協力いただき実施しています。この説明会で「公認会計士」という資格について初めて知り、勉強を始めた学生が公認会計士試験に合格するといったケースが複数生じています。
 平成28年度については、6月18日(土)第2時限に実施予定です。

■「日商簿記2級答案練習会(チャレンジ&リベンジコース」の実施 春学期・秋学期

 商学部生を対象として、特別に開講している日商簿記検定2級対策の答案練習会です。
 大原簿記専門学校の人気講師による講義を、テキスト代金含めて2000円で受講することができます。
 同等の講義の10分の1以下の代金で、授業と同じ第2学舎で受講することができる、商学部生だけの特典です。大学から特別の支援を受けているため、大変有利です。
 答案練習会を受けて、卒業単位として認定され、就職活動にも有利な日商簿記検定2級に合格してください!!

関西大学全在校生対象の活動

■公認会計士受験支援学習室利用者の募集・貸与 春学期・秋学期

千里山キャンパス第2学舎2号館7階にある自習室を希望者に有料で貸与しています。
  • 利用者ごとに学習机を用意します。
  • 図書館では使用できない電卓も常時使用することができます。
  • 最新の公認会計士試験に関する参考書や受験雑誌等を自由に利用することができます。

■日商簿記検定対策「ラストスパート特別講義&問題特訓」の実施
2級・3級 対象 年3回(6月・11月・2月)

 日本商工会議所主催の簿記検定2級・3級の直前対策の一環として、受験専門学校(大原簿記専門学校)と連携して、「ラストスパート特別&問題特訓」を実施しています。

簿記コンテスト 11月実施の日商簿記検定試験対策

  1998年度より実施している「簿記コンテスト」は、日本商工会議所が主催する簿記検定簿記検定試験の直前対策の一環であるとともに、成績優秀者には、関西大学エクステンション・リードセンターや専門学校などの公認会計士受験対策講座費用を援助する目的で、「奨励金」を授与しています。

 過去の「報奨金」授与者の中から毎年、公認会計士試験合格者を輩出しています。商学部在学中合格者のほとんどが簿記コンテストで入賞し、「奨励金」を活用しています。

 平成27年度から、支援を更に充実させるために「奨励金」を増額しました。また、2級入賞者は、「奨励金」申請資格を満たさない場合は「図書カード」の申請が可能となりました。

 毎年、簿記コンテスト参加者全員には、参加賞(毎年600円?700円相当の 人気文房具)と大原簿記専門学校の受講料割引券(共賛の大原簿記専門学校から)を渡しています。


コンテスト内容

「1級」および「2級」は、いずれも日商簿記検定試験と同レベルの内容です。

1級 2級
会計学 1問100点 商業簿記 3問150点
商業簿記 1問100点 工業簿記 2問100点
工業簿記・原価計算論 1問100点 上記の計5問 250点満点
上記の計3問 300点満点

奨励金等

奨励金および「資格の大原」受講料割引 平成27年度実施

1級 個人総合

第1位 奨励金150,000円と「資格の大原」受講料割引
第2位 奨励金100,000円と「資格の大原」受講料割引
第3位 奨励金80,000円と「資格の大原」受講料割引

1級 科目別

「商業簿記」、「会計学」、「工業簿記及び原価計算」の各科目について、第1位のい奨励金50,000円と受講料と「資格の大原」受講料割引

2級 個人総合(アまたはイどちらかを選択すること)

ア 奨励金 イ 図書カード
第1位 奨励金60,000円と「資格の大原」受講料割引 図書カード10,000円分
第2位 奨励金55,000円と「資格の大原」受講料割引 図書カード8,000円分
第3位 奨励金50,000円と「資格の大原」受講料割引 図書カード6,000円分
第4位 奨励金45,000円と「資格の大原」受講料割引 図書カード5,000円分
第5位 奨励金30,000円と「資格の大原」受講料割引 図書カード3,000円分

公認会計士(CPA)講演会 秋学期

公認会計士の先生方による講演会を開催しています。

1998年度より公認会計士の先生方による講演会を開催しています。
公認会計士を目指す方や興味のある方はぜひこの講演会に参加してください。


過去の講演会
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
Back to Top