eJIP

商学部AI・データサイエンス教育プログラム(ビジネス応用基礎)

商学部AI・データサイエンス教育プログラム(ビジネス応用基礎)とは?

 政府が主導する「AI戦略」では、未来への基盤作りとして、高等教育へのAI教育の導入・推進が目標に掲げられています。商学部ではビジネスや会計の学びに加えて、実践的なデータサイエンスのリテラシーを修得することを目的に、AI・データサイエンスに関する知識・技術を体系的に学ぶ機会を提供します。

教育プログラムの構成

 文部科学省による「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」の認定を見据えた、商学部独自のカリキュラムを開講しています。

商学部専門科目プログラム修了要件
応用基礎レベル
(ビジネス応用基礎)
以下のプログラム科目から3科目6単位を修得すること

商学部AI・データサイエンス教育プログラム(ビジネス応用基礎)実施体制

プログラムの企画・運営・点検・評価
商学部教学委員会
商学部教授会
商学部AI・データサイエンス教育プログラム運営委員会
商学部AI・データサイエンスプログラムの(ビジネス応用基礎)実施
ビジネス応用基礎レベル
  • 経営情報論(2単位)
  • データ・マイニング論または統計解析演習(2単位)
  • マーケティング・サイエンスまたはマーケティング・リサーチ(2単位)

本プログラムは、文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(応用基礎レベル)」に認定されました。

認定の有効期限:2028年度3月31日まで
プログラム申請内容(PDF)

【参考】
文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」の認定・選定結果について

  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
  • Banner
Back to Top