1. HOME
  2. 受験生・合格者へのメッセージ vol.4(アカデミックアドバイザー/星野峻三氏)を更新しました

受験生・合格者へのメッセージ vol.4(アカデミックアドバイザー/星野峻三氏)を更新しました

初めまして。弁護士の星野峻三と申します。
私は、2012年に関西大学法科大学院を修了し、現在は、本年10月に関西大学のご支援を
得て設立しました弁護士法人あしのは法律事務所にて執務しています。
関西大学法科大学院に入学するかどうかお悩みの方もいらっしゃると思いますので、関西大学
法科大学院の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

第1 奨学金制度が充実していること
私自身は、2年間の授業料を全額免除していただき、小野奨学金もいただいていましたので、
2年間、毎月6万円の給付(返還なし)がありました。また、日本学生支援機構から毎月8万円
の貸与(利子なし)を得ていましたが、修了後に成績優秀者として全額返還免除になりましたの
で、大学院入学後にご支援いただいた金銭の総額は、授業料免除分を除いても、約350万円
もあります。
このように、奨学金制度が充実していることは、受験生活を過ごすうえで、とても魅力的だと思い
ます。なお、現在の奨学金制度の詳細は存じ上げませんので、ご自身でご確認をお願いします。

第2 学習環境が充実していること
365日、24時間利用できる個別の自習机(個別のロッカー)、ローライブラリー、関西大学の
図書館、ゼミ室等、学習施設が大変充実しています。学習施設が複数あるので、集中力が
切れたときには、他の場所に移動して勉強をすることができます。
また、教員のオフィスアワー、修了生ティーチングアシスタント、合格者ティーチングアシスタント、
若手弁護士であるアカデミックアドバイザー等、学習内容や学習計画の相談をいつでも相談
できる環境があります。特にアカデミックアドバイザーが学習相談に応じるメンター制度は、
勉強方法等で悩む学生の皆様から好評を得ています。
さらに、司法試験に合格したアカデミックアドバイザーによる基礎講座、問題演習、答案添削等の
特別演習は、司法試験対策のみならず、合格後を見据えた講義として大変好評を得ています。
合格者の多くは、効率的に勉強するための強力なツールとして、特別演習を積極的に活用して
合格を勝ち取っていますので、関西大学法科大学院に入学していただける方は、特別演習を
徹底的に活用してください。  

第3 就職支援が充実していること
皆様ご存知のとおり、司法試験に合格しても就職のできない人が全国的に多数います。苦労して
司法試験に合格し、司法修習の二回試験を突破した人のうち、12月の弁護士一斉登録をしない
人が4分の1程度もいますので、深刻な状態だといえます。
しかしながら、関大法曹会の強力なバックアップのある関西大学法科大学院を修了した修習生の
就職率は、現在まで100%を維持することができています。そして、私が所属している「あしのは
法律事務所」は、関西大学法科大学院修了生の就職支援も行う事務所としての一面もありますので、
関西大学法科大学院に入学された方は、合格後の就職活動に不安を抱えずに勉強に専念する
ことができます。

このページの先頭へ戻る

最新情報