関西大学法科大学院

Why KULS? KULSを選ぶ理由

関西大学法科大学院の特長や、 特色ある取り組みを紹介します。

01 入学前から修了後まで続く学修サポート

在学中だけでなく、入学前・修了後も参加できるさまざまなプログラムを用意して、みなさんの学修を支援しています。ほかにも自習室やロー・ライブラリー等の施設、AAやTAとの学修相談といったサポートが入学前から利用可能。安心して学修に取り組むことができます。

Read more
入学前から修了後まで続く学修サポート

02 研究者・実務家教員による少人数教育

1学年約40人の少人数教育で、学生間だけでなく、学生と教員の間にも密接なつながりを構築。豊富な教育歴と研究実績を有する研究者教員、元裁判官や弁護士等さまざまな経験を有する実務家教員の両者がそれぞれの強みを生かし、未来を担う法曹の育成を強力にサポートします。

Read more
研究者・実務家教員による少人数教育

03 学びを支える快適な学修環境

法科大学院棟(以文館)は、教室、ロー・ライブラリー、自習室(女性専用も設置)、個人ロッカー、各教員の研究室、ティーチング・アシスタント執務室のみならず、食堂や学生ラウンジも完備。セキュリティを整備した安心・快適な自習室は、24時間365日利用でき、多様な学修スタイルをサポートします。

Read more
学びを支える快適な学修環境

04 独自の奨学制度による経済的支援

入学者・在学者全員に、授業料の自己負担額が0円もしくは半額になる「関西大学法科大学院給付奨学金」、または、学費負担を国立大学とほぼ同額にする「関西大学法科大学院学習奨励金」を給付。経済的不安を軽減し、安心して学修活動を継続できるようサポートしています。

Read more
独自の奨学制度による経済的支援

05 多様な進路にも寄り添う圧倒的な就職サポート

関西法律学校を前身とする関西大学だからこその強力なバックアップにより、本学法科大学院設立から現在まで、司法修習生の就職率100%を維持。また、法科大学院に特化した専門キャリアコンサルタントなどにより、法曹以外の多様な進路にも対応する充実したサポートを行っています。

Read more
多様な進路にも寄り添う圧倒的な就職サポート