1. HOME
  2. 「弁護士法人あしのは法律事務所」が開設されました

「弁護士法人あしのは法律事務所」が開設されました

関西大学法科大学院出身の新人弁護士を継続して教育し、多様化・複雑化する社会に貢献する人材を育成するため、法科大学院の実務家教員が主体となって運営を行う弁護士法人あしのは法律事務所が開設されました。同法律事務所においては、一定期間、OJT(On-the-job training)等により新しい時代を担う弁護士として、より高い次元で即戦力として活躍できるスキル・知識を養成します。また、同法律事務所を拠点として、法科大学院の正課教育との連携、就職支援、法曹有資格者へのリカレント教育等を実施し、法科大学院教育の充実を図ります。
あしのは法律事務所の詳細については、弁護士法人あしのは法律事務所ウェブサイトにてご確認ください。

早川 徹 法務研究科長からのコメント

平成26年11月、関西大学法科大学院の実務家教員が代表弁護士を務める「弁護士法人あしのは法律事務所」が開設されました。
関西大学法科大学院は、法曹養成機関としての役割は、真に社会に役立つ法曹、とりわけ弁護士の育成にあると考え、授業科目「リーガルクリニック」を、あしのは法律事務所で行います。エクスターンシップや特別演習の運営についても、関西大学法科大学院は、あしのは法律事務所との連携を密にして、法科大学院在学生および修了生に対する教育面での支援を推進してまいります。
法曹養成は、司法試験の合格者を社会で活躍できる弁護士に育て上げるところまで続きます。関西大学法科大学院は、あしのは法律事務所と共同して、この役割を果たしていきたいと考えております。

関西大学大学院法務研究科
研究科長 早川  徹

大仲土和教授からのコメント

平成26年11月に開設した「あしのは法律事務所」の業務内容は、他の法律事務所と異なるところはありませんが、当法律事務所は特に関西大学法科大学院と緊密に連携し、大学院生に対するリーガルクリニックやエクスターンシップ等を当事務所において実施するほか、修了生や司法修習修了生の各種就職支援活動並びに大学院生に開かれた法律事務所として、事務所見学等を通して勉学の向上を支援するなど、法科大学院生に対する各種支援体制も充実させていきたいと思っております。

弁護士法人あしのは法律事務所
代表社員 弁護士 大仲 土和

尾島史賢准教授からのコメント

平成26年11月に業務を開始した弁護士法人あしのは法律事務所は、学校法人関西大学とは別法人ですが、法科大学院をはじめとする関西大学の他の学部・大学院、関係部署と密接に連携を図っていきます。
昨今、法曹の魅力が低下し、法曹を目指す人が少なくなっていると言われていますが、私はこのような現状に危機感を抱いています。
あしのは法律事務所では、代表社員弁護士が専任教員として法科大学院で教鞭をとっているだけでなく、所属する他の弁護士もアカデミック・アドバイザーを務め、特別演習を担当していますし、また、司法試験に合格した関西大学法科大学院修了生を受け入れ、一定期間OJTを実施して社会に通用する弁護士に育て社 会に輩出することも考えています。
実務家として、弁護士をはじめとする法曹三者(裁判官、検察官、弁護士)の魅力を存分に伝えていきたいと思いますので、あしのは法律事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

弁護士法人あしのは法律事務所
代表社員 弁護士 尾島 史賢

このページの先頭へ戻る

最新情報