ニュース

学部ニュース

2020年07月14日

■ 文理融合の情報教育カリキュラムを基盤とした教育プログラム ■ データサイエンス教育プログラム(基礎/応用)を開設 ~2021年4月より、総合情報学部に導入~

関西大学総合情報学部では、文理融合の情報教育カリキュラムを基盤として、データサイエンス技法を様々な分野に応用する基礎力を高めるための「データサイエンス教育プログラム(基礎/応用)」を、2021年4月より導入します。


本件のポイント
・データサイエンスの技法を様々な分野に応用する力を育成
・総合情報学部が有する、文理融合の情報教育カリキュラムを基盤としたプログラム
・学部生全員がデータリテラシーを学び、基礎応用 編の2種のプログラムで修了認定


新たに導入するデータサイエンス教育プログラムでは、文理融合の情報教育カリキュラムを基盤として、データの収集・表現、定量的・統計的分析、プログラミングに関連する講義・実習科目を集約し 、データサイエンス技法を段階的に修得できるように基礎/応用編の2種類を提供します。


詳細はこちらをご参照ください。

このページの先頭へ