大学院概要

授業科目の構成

博士課程前期課程(修士課程)には、社会情報学専攻と知識情報学専攻の2つの専攻があります。

社会情報学専攻、知識情報学専攻で履修・修得できる授業科目は、課題研究科目、論文指導、専門領域科目、共通科目に大別されます。

類別 履修方法

課題研究科目

入学試験で志望した課題研究科目を必ず修得する

  論文指導

課題研究科目の指導教員による論文指導を必ず修得する

専門領域科目

社会情報学専攻および知識情報学専攻それぞれの専門領域に関する選択科目

共通科目

社会情報学専攻および知識情報学専攻共通の選択科目

専門領域科目

専攻 専門領域科目名
社会情報学専攻 マルチメディア教育論 異文化理解のためのコミュニケーション
フィールドリサーチ方法論 メディア文化論
現代社会問題論 社会心理学特論
社会的影響論 社会的アイデンティティー論
経営情報論 経営意思決定論
国際経営戦略論 組織情報管理論
マーケティング論 企業会計論
公共政策分析 行政管理情報論
金融論 環境経済学
経済学と個人の選好 知的財産法特論
情報法 組織調査研究法
質的研究(エスノグラフィー)

このページの先頭へ

専攻 専門領域科目名
知識情報学専攻 認知情報論 実世界インタラクション
ヒューマンロボットインタラクション設計論 ソフトコンピューティング
認知発達ロボティクス ヒューマンインタフェース論
視覚情報論 聴覚情報論
視聴覚実験心理学 身体的コミュニケーション場のデザイン
ヒューマンモデリング マルチメディアコンピューティング
コンテンツ指向研究特論 映像芸術とテクノロジー
マセマティカル・モルフォロジ 計算科学的意思決定論
遺伝的アルゴリズム 量子情報理論
CAD/GIS論 カオス理論
可積分系とその周辺 データサイエンス
ソフトウェアマネジメント 離散最適化論
現代暗号理論 数値計算アルゴリズムとその応用
応用無線通信 平面代数曲線論

このページの先頭へ

共通科目

共通科目名
現代哲学 科学技術社会論
認知科学特論 情報メディア論
デジタルアーカイブ構築論 芸術メディア論
企業評価論 政治データベース論
リモートセンシング 行動科学における多変量データ解析法
ユーザ中心デザイン ネットワークコンピューティング
モバイルコンピューティング 実践ITベンチャー論
実践IT企業論 協調的交渉論
ICT for Learning 特別講義(社会空間情報科学)

このページの先頭へ