KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
ニュース

学部ニュース

2016年10月12日

仁徳天皇陵古墳のドローン空撮映像ほか4本の動画コンテンツがYouTube「もずふる動画チャネル」に登録・公開されました

地域連携事業の一環として総合情報学部(井浦ゼミ、堀ゼミ)が制作した仁徳天皇陵古墳の動画コンテンツ(4本)が百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議〔大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市〕の公式YouTubeチャネル「もずふる動画チャネル」に登録・公開されました。

 

もずふる_YouTube.png

 

公開された動画のうち1本は、無人航空機(ドローン)で仁徳天皇陵古墳とその周辺の眺望を空撮した映像で、本年3月に堺市との地域連携事業の一環として堺市立町家歴史館で開催したAMD2016 に出展したものです。その他の動画は、大阪府立近つ飛鳥博物館 に常設展示されている、仁徳天皇陵古墳の築造当時を復元した大型ジオラマ(直径約10メートル)を空撮映像とほぼ同じアングルで撮影した映像です。このジオラマ映像は、本年8月グランフロント大阪のアクティブ・スタジオにおいて、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議ならびに近つ飛鳥博物館と共同開催した「もず・ふるいち古墳群」イベント で公開されました。

日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳の現在と1500年前の築造当時の姿を見比べることができるこれらの映像コンテンツは、大阪初の世界文化遺産登録をめざす百舌鳥・古市古墳群について理解と関心を一層深めていただく一助となることが期待されます。

このページの先頭へ